FC2ブログ

今年もよろしくお願いいたします♪

明けましておめでとうございます🎍

私の拙いブログにお付き合い下さる皆様、昨年も沢山の嬉しいコメントありがとうございました。

パパの再発治療はそばで見てると本当に辛く大変なものでした。
当の本人は私が感じる辛さの何倍何十倍もしんどかった治療でした。
そのしんどさ大変さを思えば、そばで支えるなんてちっとも大変じゃないはずなんです。
でも弱っちい私はめげそうになること何度もありました。
そのたびブログを通して励まして下さった皆様に心より感謝申し上げます。

まだ病気との付き合いは続きますが一病息災と思って気長に静かに穏やかに向き合っていければいいかな、と思えるまでになりました。

大晦日の昨日、例年通り忙しい忙しい仕事を済ませ帰宅。
いつもなら夕飯に年越しそばを作りながらお節準備を始めるのですが昨日はお煮しめ準備を娘が、そして紅白なますはお嫁ちゃんMちゃんが作ってくれました。
私はその様子を見ながら孫1号2号ちゃん達のお相手。
楽だったわぁ😃
あとは朝、その他もろもろをお重に詰めて終わり。
総勢13人での新年会予定です。

昨夜はお兄ちゃん家族に次男も来て、お嫁ちゃんMちゃんの作って来てくれたおかずと共にお蕎麦食べながらワイワイと。

先月半ばには娘のサークルの定期演奏会にも夫婦で行くことが出来ました。

先日は私の大親友がMちゃんと2号Rちゃんに会いに来てくれました。

嬉しい事や楽しい事を沢山重ねて、穏やかなパステルカラーの一年にしていこう🎵

皆様にとっても楽しい一年でありますように✨

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

忙しくても楽しく♪

バタバタしてる間に気づけばもう年末です。
皆さんお元気ですか?

今月半ばに、孫2号Rちゃんも無事退院しました。
小さな女の子ですがよく寝る手のかからない良い子です。
退院したその日、お兄ちゃんY君は小さな妹に戸惑ったのか、そばには行かず、最近彼のアジトである冷蔵庫前から離れず夕飯もそこで食べるという行動に、笑(すぐには受け入れられなかったのでしょうね)
それでも赤ちゃんの事は気になるのか、遠巻きにチラッと見るのです。
複雑なお兄ちゃん初日でした。(可愛かったわぁ)

さすがに最近は馴れて、Rちゃんが泣いてると
「ないてるよー」と報告してくれます。
1号2号チビちゃん達の成長をそばで見られるのはとても幸せな事と思います。

先週はパパの月一診察もあり、まだ血球の値は低いもののこれといった指摘事項もなく、無事年を越せそうです。
昨年の今頃は再発からの不安で落ち着きませんでしたがその後大変な治療を頑張り、どうにか今につながっています。
今後もどうなるかわかりませんが、今を大事に楽しんでいければと思います。

本当に大変だった今年一年、孫2号Rちゃん誕生で終わり良ければ全てよし‼️
って思っていましたが、、、

ここのとこ我が家の問題児となりつつある姑ばぁばが結構な事をやらかしてくれたり、又私自身の事でも年明けにはハラハラドキドキワクワクな事が予定されていてホント今年は最後まで色々色々色々ありすぎでした。

それでもこんな時でもどうにかして楽しもうとする自分が自分でいとおしかったりもしています。

さっき電話くれた母。
Rちゃんは元気?
と言うので

うん、よく寝る手のかからない良い子よ
と話したら

あれまあ、あんたと同じやね、あんたもよう寝る子やったわって。

今はホントは寝ないで少しでも部屋を片付ければいいんだけど忙しい年末年始乗り切るためには体力温存、ばあもRちゃんと同じ、たっぷり睡眠取ります。

皆さん楽しいクリスマスを😃

可愛い女の子が仲間入り♪

おかげさまで昨日午前中に帝王切開にて無事女の子が誕生しました。

パパ(息子)、ママのお母さん、そして私達夫婦に見送られながら元気に手術室へと向かったMちゃん。
二回目の帝王切開とは言え、不安な様子でした。

待合室で暫し待機。

見送ってから一時間ほど経った頃に保育器に入った赤ちゃん登場。
小さくて可愛い元気そうな赤ちゃんでした。
思ってたより体重もあり(2498グラム)唇が赤くてホント可愛かった。
元気そうですが本来の予定日より一ヶ月ほど早く出してるので念のためNICUで少しお預かりしますねと。

その後少ししてママが部屋に戻って来ました。
意識もしっかりしてて麻酔が効いてるから最初のほうは元気でしたが麻酔が切れるにつれて徐々に痛みが出てきたようで痛み止めも処方してもらっていました。

午後から赤ちゃんの状態について息子に説明があり、その後NICUに一人づつ入れてもらい、赤ちゃんと再対面させてもらいました。
産湯に入れてもらいきれいにしてもらった赤ちゃんはスヤスヤ眠っていました。
ツルツルツヤツヤなきれいな肌で撫で撫でしたらとっても気持ち良かったです。
よく見ると、お兄ちゃんY君にも似てる様な、、、

今日はママも対面出来る様です。

もはや病棟の主になりかけていたお嫁ちゃん。
自分より後に入院してきた人が次々先にお産し退院していく状況にどうしようもなくヒマヒマな時間をよく耐えました。
やっとお産になり本人が一番ホッとしたことでしょう。
あと一週間で退院です。
チビちゃんが早い段階でNICUから出てママと一緒に退院出来る事を願いつつ、ばあは留守番お兄ちゃんY君のお世話をもう少し頑張ります。

昨日夕方保育園から帰って来たY君に赤ちゃんの画像見せ、Yの妹だよ、赤ちゃん可愛いね、Yもかわいがってあげてね
と話すと

Yのいもーと
と嬉しそうにしてました😃

さぁどんなお兄ちゃんになるでしょう。
そしてチビちゃんの仲間入りで我が家はどう変化していくでしょうね😃
ちびっ子二人に負けない様にじいもばあも元気でいなきゃです。

あと少し♪

暫くぶりです。

毎日、仕事とやんちゃ坊主の相手で相変わらずバタバタしてます。
体調はすっかりとは言えないけど、元気です。

9月初めの緊急入院から、頑張って安静生活してきたお嫁ちゃんMちゃん。
元気なのに安静にしなきゃいけないという、そして我が子にも週一回しか会えないという辛い入院生活をよく頑張りました。

やっとあと2日で出産となります。
いつお産になってもおかしくないと言われながらもよく持ちこたえてくれました。
母娘二人ともがんばり屋さんだね。

そして同じ様にY君もよく頑張りましたよ。
急にママが居なくなった生活、最初は戸惑っただろうけど、そのうち病院に行けばママに会えると解り、パパやじいばあ、叔母エミリーさんとお留守番ちゃんと出来たね。

先週は三歳のお誕生日も迎えました。
大好きな叔父SちゃんにプレゼントしてもらったSLのオモチャ、大のお気に入りになりました。
ケーキのロウソク消す時はママもラインのビデオ通話で加わりハッピーバースデー歌ってもらったね😃

最近ではこれ、なあに?
あれは?
これは?
えー?
なんでー?
などなど質問攻めも増えて来ました。

どんなお兄ちゃんになるんだろう、楽しみです。

ご心配頂いた皆様、ありがとうございます。
金曜、ベビーちゃん産まれたら又ご報告します。


先週はパパの月一診察日もありました。
先々週風邪で主治医に緊急で診てもらった時に、次回診察日に免疫上げる点滴しましょうかと言われてました。
そしてその通り、その点滴を。
三時間ほどかかると言われたので私は先に帰って来ました。
今のところは少しずつですが元気になってきてます。
一駅分歩いて図書館や買い物に行き、帰りは無理せず電車やバスで帰るなどして体力筋力アップに努めてます。
(私が少し体調崩してからは食後の洗い物などもやってくれてます)

2018年は娘の成人式後のパパの入院、再発治療、そしてGW後からの大変だった自家移植治療、その間、息子夫婦の転勤、初夏にはパパ退院、やっと少し落ち着いたかなと思った頃、Mちゃんの切迫早産での入院とホント目の廻る忙しさでした。

あと2日でこの世に誕生してくる赤ちゃん、終わり良ければ全て良しで締めくくりましょう🎵

あと少しみんなで頑張ります。

ワーキングばあ、ちょっとダウン。

少し前から夜になると頭がフワフワしてて、ありゃ気をつけないと目眩起こすかもとは思っていましたが日中は至って元気でした。

先週日曜夜、息子とY君を自宅まで送り、さあ明日は休みだと開放感味わいながら眠りにつきました。
夜中トイレに起きたとき、あら何か嫌な感じと感じながらもそのまま朝まで寝ました。
が起きてからやっぱり目眩。
さほど酷くはなく、フワフワフラフラ。

おまけにじいまで風邪がなかなか治りきらないどころか悪化してるし。
この日Y君連れてママのお見舞い行く予定でしたがパスし、じいは近所の病院へ、私は動くとひどくなりそうだったから目眩の薬をじいについでにお願いし、ひたすら寝ました。
結局この日はY君のお迎え行けず、息子に定時上がりしてもらいました。

夜になっても回復しないし、まるで食欲もなく、で明日(火曜)の仕事へ行く自信がなく早めに同僚さんに交代をお願いしました。
火曜日は少しは家事をと思うも、やはり動けず、引き続き食欲無し。

風邪のじいに買い物やら色々やってもらう始末。
この日も結局Y君お迎え行けず。

同僚さん達からは
疲れてるのよ、明日も出るから休んでいいよと何とも有難いお言葉。
に直ぐ甘えてしまうほど自信無しでした。

さすがに三日目の水曜はお昼頃にはかなり復活。
明日(木曜)だけ仕事行けば金土は元々休みだしとちょっと調子乗って午後からリハビリ兼ねてママの洗濯物届けに行きました。
普通に動けたのだけど夕方Y君のお迎え行き、抱っこをせがまれ抱こうとしたら又フワフワ。
この日は早く帰って来てた娘が同行してくれてたので何とか大丈夫でしたが、あれれ明日仕事出来るかなと、ちと不安に。
明日行って、結果早退なんてなったら余計迷惑かけるかなぁと、代わって下さるというとっても有難い同僚さんに又々甘えてしまいました。

さて木曜、やっと洗濯物など家事が普通に出来、お腹もグーグー鳴るほど復活。
なのにじいの風邪益々悪化。
微熱が下がらない、咳も酷くなってる。
又入院なるかも⁉️の思いがよぎり、かかりつけの大学病院に電話。
ちょうど主治医の先生が居る日で診てくれると。
前回の反省を踏まえ今回はちゃんと入院準備持って行きました。
病院着いて看護士さんと問診してる間、あれ?何かパパ変❗️(私や看護士さんの話が聞こえてない?)
又だぁ、やっぱり入院準備してきて良かったと思いながら、看護士さんが用意してくれた車椅子で処置室へ移動。
念のためにとインフルエンザやマイコプラズマ肺炎の検査も。
その時に看護士さんがもしかしたら脱水症状起こしかけてるかも?と。
水分摂って横になってるうちにみるみる正気になってきたパパ。
尿検査のためトイレ行くもおしっこ出ず。
(結局この日はうちに帰って夜になってやっと出た)
胸のレントゲンも普通に行き、難なく撮影。
又処置室で少し待ち、出揃った検査結果見ながら主治医先生の診察受けました。
結果はさほど心配な数値は出ておらず肺炎でもない。
移植後は全体的に血球が低いから、ちょっとした風邪でもこうなりやすいみたいです。
それでも私は不安だったので
先生入院しなくて大丈夫ですか?今日は入院準備してきたんですけど
と食い下がりました。

すると先生は前回と違うのは好中球の値がかなり上がって来てるので(前回はそれがかなり低く、先生は入院を勧められた)入院するほどではないですね、と。

病院着いた時点でのちょっと朦朧としたじいの様子に絶対入院だと思った私はもしかしたらY君お迎え無理かもと思い早々に家族ラインでみんなに多分入院と知らせてありました。

何故かじいは勝ち誇った様に
だから大丈夫って言ったじゃん、前とは何か違ったもん‼️ 入院って言われてからラインすればいいのにぃと。
(でも実際は朦朧とした時、もしかしたら脳梗塞?と思ったらしい)

ホッとしたじいばあは診察後、病院レストランでランチして帰って来ました。
大学病院まで遠いけど、やっぱり主治医先生に診てもらうとすごく安心しました。

一番心配してた肺炎でなかったことでホッとしたのか病院から帰って来たら、風邪の症状もぐっと良くなりました。

そんな訳で今週は私は思いがけず6連休、同僚の皆さんのおかげでゆっくり養生することが出来ました。

お嫁ちゃんの出産までは何がなんでも倒れられないと思っていたのにちょっぴり情けないけど、お産の時にダウンするよりはまだよかったかなとも思います。

さあ明日からは又通常運転です。



プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR