小さい天使パワー♪

今回の両親の一番の目的はひ孫Y君に会うこと♪

母は昨年まだハイハイするかしないかぐらいのY君に会ってましたが父は今回が初対面!!

最初は少し様子見してたY君ですがすぐ馴れ、ひいジジババとも遊んでくれました。


Y君のとびっきり笑顔に父も母もおおいに癒された事と思います。

いつも三部屋取ってるのですがたいていジジババの部屋にみんな集まってお喋りします。

三年前初めてこの宿に泊まってから、昨年そして今年と毎回この私の親孝行に協力してくれる長男家族、特にお嫁ちゃんは超田舎者のジジババにも関わらず、そして聞き取りにくい方言もあるのに、ざっくばらんに私の両親と会話をしてくれ有り難い限りです。

父が
「Mくんはほんまにええ嫁さんもろたなぁ、気さくなええ子や」
としみじみ言っておりました♪

母も
「Mちゃんは話しやすい、M君もよう面倒見とるわぁ(Y君の)、Y君ええとこに産まれてきたなぁ」
って。
日曜うちに着いたよと電話すると
「あの子(Y君)の笑顔とあのかいらしい(可愛い)バイバイが忘れられん!! M君とMちゃんにもおおきにって伝えてよ」
って。

小さな天使とそのパパママさんに本当に感謝ですね♪

実家の近所のオバチャンが
「みぃ~ちゃんがM君のお産で帰って来たのがこの間みたいやのに、あのM君がパパでみぃ~ちゃんがおばあちゃんやなんてね…、みぃ~ちゃんアンタ幸せやね~」
って言ってくれました。

私もそれなりに悩みもあるのだけど、そうだわね、全体的に見れば私は確かに幸せですね。

ひいジジババだけでなく、私もエミリーもこの小さな天使にいっぱい癒され、パワーもらいました。

Y君ありがとう♪

お留守番ジイタンにY君もうアイス食べてるよ!!と話したらニンヤリ♪
きっと次来た時はY君にアイス買うだろうなぁ♪

楽しくもせつなくもありの帰省♪

2泊3日の帰省を終え、昨夜帰宅しました♪

昨日帰りにホテルの前で撮ってもらいました。

初日は私だけ田舎に戻り久しぶりに父、母とゆっくりと。
とは言え父は仕事、母は寝る時以外は何やかんやとず~っと動きまくり。
私はあの母にちっとも似てないなぁと痛感しました。

父は足が痛いということ以外は元気でホテルでの食事も誰よりも一番食べてました。
それでも自分の大変さをみんなに同情してもらいたがり!?のメンドクサイ!?人なので取り合えず
「大丈夫? それでも今でも(自営の)仕事出来るなんてスゴい事よ!!」とおだてておきました。
しんどい…とか言いながら、あれだけ食欲があり、昨日もホテルから帰宅したあと釣り仲間と会う約束してる電話を私はこっそり聞いたしね!!
もっと若い時は父のそういうとこ(同情アピール)イヤで突っぱねたこともあるけれど私も年を重ね、少しは大人になり又本当に父の大変さも解るしでうまくなだめられる様になりました。


母は、父や兄から聞いてはいましたが思ってた以上に耳が遠くなってました。
目の前で話してても声が小さいと聞こえない様でした。
それでも日々の家事もテキパキ、動きも軽く、そして一株づつですがピーマン、きゅうり、ジャガイモを育て、その成長を楽しみにしてるあたりは小さな楽しみ見つける私と似てるなぁと微笑ましくもありました。
一昨日、さぁホテルに向けて出ようかとしてる時でした。
母が私を呼ぶので何!?と思ったら写真を出して来ました。
「もう年も年やからね、いつ何があるかわからんしね、これがお父ちゃんの、こっちがお母ちゃんの」と。
ハイ、遺影用の写真を私にこれでお願いね、ここに置いとくからと…伝言でした。
(二人ともちょっと…いやかなり若い時の写真でしたけど笑)

何年か前、帰省した時はノートを見せられ
「ここに必要な事、全部書いてあるからね」と。
見ると、保険、年金、みんなの連絡先、銀行口座の暗証番号まで書かれていました!!
「こんなのまで書いて、このノート誰かに見られたらどうするの!?」と言うと
「誰に見られてもそんな大金もないし大丈夫よ!!」と言ってましたわ。
今風に言えばエンディングノートですね。

私は恥ずかしながらいまだに田舎帰っても上げ膳据え膳のバカ娘なのですが、今回は親ももうこういう年になったんだなぁとしみじみ実感する帰省となりました。

ホテルで孫達に父が
「(写真に写ってるジャケット)これなぁ、お父さんとお母さん(私達夫婦)の結納の時に買った服よ」と。

私なんかはそんな事もちろんすっかり忘れてました!!
30年以上も前の事です。
当時結婚に関する事は全て自分でやると(金銭的なこと)決めたパパ。
なので結納金も無しでした。
がうちの母が結納金は要らないけど形だけでも結納みたいな事をしたい!!と言い出し、目録みたいな物だけ用意したのでした。
その中にはご縁がありますようにとキラキラの五円玉を一枚だけ入れて…。
今思えば、あの頃舅、姑とも大変な時だった様でパパは親に頼りたくても頼れる状況じゃなかったのだと思います。
そのパパの逞しさを父はとても嬉しく受け入れました。
その結納もどきも会社の厚生施設(当時はまだバブルほどではないけど厚生施設と言えども高級料亭並みの物があったのです)で行ったので両家親達も気軽に参加出来たのでした。
父のジャケット話でそういやそういう事だったねと私も懐かしく思い出しました♪

ひ孫Y君との触れあいは又後で。
これから姑バァバにお土産届けて来ます♪

行って来ます♪

今から田舎に向かいます♪

今日私だけ実家に行き、明日は長男家族・娘・ジジババ私其々が宿泊予定の宿に現地集合です。

暫し、久々の一人旅を楽しみます♪

今朝出勤前のパパが
「ママ、これで何かお土産でも買って、お父さんお母さんによろしく伝えて」
と一万円差し出してくれました。

「あら有り難う、じゃパパからってことで渡すね」

この気遣いが嬉しかったわぁ。

と言いつつお土産に一万円も要らないので残りはちゃっかり私のお小遣いにプラスさせて頂きました!!

そしてパパは元気だから大丈夫だとは思うけど、もし何かあったらよろしくねと次男に先ほどラインしたら
「わかった、行ってらっしゃい」
といつもより素早い返信。

Sちゃん、有り難う♪
今度はあなたも一緒に行こうね。

と言うことで気分上々の出発です♪

あとは明日の「初一人飛行機」のエミリーちゃんが無事着きます様に。

では楽しんで来ます♪

エミリー(娘)の蕁麻疹で。

金曜夜、お腹空いてたエミリーちゃん(娘)は夕飯モリモリ食べました。

その前から体の痒みはあったそう。

夕飯後しばらくしてから急に具合悪くなり、下痢(一回)に胃痛、そして顔(目の周り)が腫れました!!
痒くてついつい手が顔に。

あたりそうな物は食べてないし、化粧品が合わない!? いやずっと使ってるものだし、紫外線!?

パパは救急病院でも行くか!?
と言ってましたが取り合えず胃薬飲ませ横にさせました。

そして寝ては起き、寝ては起きを繰り返し保冷剤を顔にあて、早朝にシャワー浴びてました。

ラッキーな事に今日の授業が休講になり、朝一番で皮膚科に行くように夜のうちに話してました。

するとパパが
「パパが早くに診察券入れて来てあげるよ、とにかく早く寝なさい」
と。

しんどそうなエミリーは可哀想でしたが反面、私はパパの回復ぶりがかなりアップしたなと嬉しくもありました。

昔からエミリーちゃんに限らず息子達や私が具合悪くなるといつも以上に役に立つパパでした。

それが昨夏の病気発覚以来、立場逆転!!
特にエミリーちゃんには随分と助けてもらいました。

パパが急に弱り老け込んだ様に感じ、この先もず~っとこうなのかと不安でした。
勿論冗談で言ったのでしょうが私が土日仕事行く時に
「はい行ってらっしゃい、病身のパパの代わりに頑張ってね」
と言われた時は、何とも言えない寂しい気持ちになりました。

それが運よく闘病が良い方向に向き、気力もアップし、昨日のエミリーちゃんフォローに徹するパパを見た時、あ~やっと元のパパに戻ってきたなと、とても嬉しかったのでした。

子供達や私のために自分が動かなきゃと思う気持ちに体力が伴って来たのは多分パパにとって一番ホッとしていることなのではないかな!?と昨日からの様子を見てて思ったのでした。

エミリーは診察の結果、やはり蕁麻疹で体内にも出来てるらしく、強いお薬が出されました。
まだ少し顔が腫れてますが薬の影響でとにかく眠い様です。
きっと疲れが出て来たのでしょうね。

どうにか昨日午後のバイトは行きましたが帰宅後は又爆睡です。
バイトとは言え、多少の事では仕事は休めないと言うことも実感したことでしょう。

私も昨夜は寝ては起きの娘の気配で寝不足で昨日は夕飯後、爆睡…でこんな時間に目が冴えてしまいました。

あ~今日も仕事なのに…。
でも今日の洗濯はパパにお願いしよう!!

と私もかなりパパに甘えられる様になり、以前の生活が80%ほど戻って来ました。
パパ元気になってくれて有り難う♪
グータラ妻子の面倒、今後もよろしくお願いします♪

さぁ、あと一時間半寝ます。

パートの世界♪も楽しく。

昨日の仕事はシャーロットさんとキャサリンさんとでした。
午後からはキャサリンさんと私だけ。

早めに作業は終わったのに昼過ぎに来るトラック便がなかなか来なくて掃除や後片付けしながら少しおしゃべり♪

前記事でも書いた様に完璧A型のキャサリンさんは不思議(すぎる)ダイアナと自己中(すぎる)エリザベスに呆れてます。

同じA型でも私は、既にその呆れた状態を脱し、今は呆れつつも半分楽しもうとしています。

いやぁ、私はまだその域に行けないですよと言いながらもキャサリンさんは大手美容業界でバリバリ社員さんとして働いていたスーパーキャリアママさんでもあったのでそこはとても上手く表面上はそつなく人間関係こなしてます。

いつだったか!?
私が彼女に何気無くこぼしたダイアナの愚痴に
「何だかホッとしました、ローズさん(あ、私の事です)もシャーロットさんも何て出来た人なんだろう(誰も愚痴こぼさないから)と思ってたんです、私、ず~っと溜め込んでました、やっぱりそうですよね!? 何かあの不思議加減や自己中ぶりはちょっと…ですよね」
とえらく同感してくれました。

その時私は
「でもだからって、あの二人もそれなりにちゃんと仕事はするし嫌いではないのよね、ただ時々イラッとするだけなのよ、それ以外は楽しく問題なく仕事出来てるのにあなたに愚痴ってごめんね、ホントは職場の仲間の愚痴を同じ部門のあなたに言うなんて反則行為よね」と。

でもその時、キャサリンは
「ローズさんは私よりも多分許せる範囲がすご~く大きい人だと思います、そのローズさんが限界越えそうになったときは吐き出して下さい、私で良ければいつでも聞きますから、その代わり私も何かあった時はローズさんに話してそれで消化しようと思います」

その辺りから部門メンバーだからこそ解り合える愚痴を二人で共有、理解、励まし合いをしてきました。

前職では若い社員さんの上にも立っていたキャサリンさんは流石空気読むのも上手で時にはダイアナとエリザベスのワケわからんコンビのワケわからん会話の間に入って事なきを得る…なんてこともやってくれてます。

職場で私の部門が一番人間関係ベストよねと他部門パートさん達が口々に言いますが、それはキャサリンさんやシャーロットさんの様に陰でそ~っとフォローしてくれる人が居るからなのです。
感謝感謝です♪

こんな事、本人達の知らないとこで勝手に書いてますが、そう言いながらもエリザベスの面白さ優しさ、ダイアナの真面目さにも大いに救われてる私です。

要はみんな思いやりが大事って事ですね。

昨日ダイアナの不思議さを面白がる他部門のSさんがダイアナの事言って来たので
ダイアナ、キャサリン、エリザベス、シャーロット、ナンシー、ローズ話したら♪
「ローズちゃん、いつも思うけど、ローズちゃんってすごく楽しそうだね羨ましいよ」
って嬉しいこと言ってくれたのでそのお礼に
「じゃあなたはキャロラインにしてあげるね」
って言ったら
「キャロラインかぁ…」
とちょっと不満そうで
「じゃキャシーは?(可愛いポチャ子さんなので)」
には
「キャシー中島かぁ…う~んキャロラインでいいや」
だって♪

こんな話一番喜んでくれるエマことヤマダさんとはあれ以来シフトが合わず、まだ話せずじまい…

そんなの他部門パートさんに言って、それこそ女ばかりのパートの世界で大丈夫?って?

安心して下さい、たっくさん居るパートさんの中でも100%大丈夫って長年の付き合いで確信出来る(口の固い)人達ですから。

さあさあふざけた事ばかり言ってないで夕飯下拵えでもしよう。



こんな私でもね。
真剣な考えごともあるんですよ!!
見た目、元気になったパパですが、再発の心配は毎日あるし、主治医によれば抗がん剤後半年は要心って言われてたのが、先日の検査で血液検査の結果、年齢的な物もありパパの場合は一年は要注意となりました。
旅行も行きたいのだけど今しばらくは我慢の日々です。
マーク(パパ)よ、栄養休息じゅうぶん取って必ずや完治しよう!!

ってね、命に関わる不安材料もあるわけですよ我が家は。
だからこそ、今日も楽しく行きましょう♪
プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR