FC2ブログ

約2年ぶりに♪

昨夜はパパも一緒に私の元上司君とその後輩社員君と久しぶりに会いました。

私はこれまでも何回か会ってはいたのですがその際いつも、あれ今日はパパさん来ないんですか?
と二人ともパパの事を気にかけてくれていました。

実は後輩社員君とパパはひょんなところで繋がっていて、それがわかってから一度飲み会をしました。
パパの病気がわかる直前でした。

http://mikannonichijo.blog.fc2.com/blog-entry-16.html?sp

この時の上司君が昨日も会ったヨッシー君で、病気で急展開になりオロオロする私を心配してくれ又仕事休む時はその分自分が出ますからと言ってくれ、どれだけお世話になったかわかりません。

又パパの病気に関して一切口外しないでいてくれた(勿論同僚さんには私から説明しましたが)男気を感じる好青年でもあり、又その後輩君も同じで、息子達と同年代のこの二人の青年達との繋がりはパパにとっても私にとってもとても有り難いものだと感じています。

よく飲みよく食べ、仕事の話、プライベートの話を楽しそうに喋る彼らはキラキラしてて聞いてるだけでこちらも元気を貰えます。

パパはさすがにまだお酒はやめておきましたが約三時間楽しく過ごせました。
(今朝は少し疲れてますが)

昨夜はヨッシー君結婚、年明けパパにの朗報も聞け尚嬉しい時間でした。

ヨッシー君M君、こんなオジサンオバサンに付き合ってくれてありがとう😃

私達の飲み会のために早く帰って来てくれたお兄ちゃんM君もありがとう。
保育園お迎え後、駅改札でパパの帰りを待ち、バトンタッチしたのですが改札出てくるパパを見つけた時のY君は何とも言えない嬉しそうな顔してました。

さぁ今日は夕方ママのお見舞いです。
最近はバスの降車ボタンをところ構わず押したがるのでそれとの闘いです😃

息子ふたりを通して思うこと♪

昨夜の風の音は多少の地震では起きない(気づかない)私でも目が覚めるほどでした。

それでも庭の物干し台が倒れてるだけでしたが朝Y君とゴミだし行ったらマンション敷地内には飛んで来たゴミや葉っぱだらけでした。
今日は管理人さんお掃除大変だろうなぁ。

昨日は電車が八時にはストップするという情報が昼過ぎには流れ、職場でも電車通勤の社員さんは店に泊まる人、もしくは仕事を早めに終わらせ動いてるうちに電車に乗るという人などで午後からはバタバタしてました。

土日とY君の遊び相手に来てくれてた次男にも、もし雨酷くなってきたら早めに帰りなさいねと言ってたのですが私が四時半頃帰るとまだ居ました。

すっかり次男ラブになったY君にピターッとくっつかれてました😃
(お風呂で体洗うの嫌がるのに次男がやるといとも簡単に洗わせるしSちゃんの言うことはちゃんと聞く)

パパ(長男)もこの週末は随分楽させてもらった事でしょうね。
(出来れば毎週末来てほしいね😃)

うちの息子ふたり、決して仲が悪いわけではありませんがふたりだけだとさほど会話はありません。(唯一テレビでサッカーの試合を観てる時はやたら話しますが)
ま、三十路の兄弟ふたりってそんなもんでしょうね。

そのふたりをほのぼの繋いでくれてるのがお兄ちゃんのお嫁さんになってくれたMちゃん。
そしてもうすぐ三歳になるY君です。

毎日見慣れてるエミリー叔母さんとはもはや歳の離れた姉弟状態ですが久しぶりに会った叔父SちゃんはY君にとって新鮮で穏やかに話してくれるその口調も心地よかったのでしょうかね。

私が帰宅してからお兄ちゃんが
「Sちゃん電車止まるから早めに帰ったほうがいいよ、濡れるから駅まで車で送ってあげるよ」
と。

え❗️駅まで徒歩7分ほどですよ、しかも今小降りだけどと思いましたが、
きっと土日Y君の相手してくれた、せめてものお礼のつもりなのでしょうね。
(うちのマンションに停めてあった車を自分の駐車場に移すついでだよとは言ってたけどね)

息子ふたりを繋いでくれるMちゃんY君の存在は我が家にとってとても有り難いものですね😃

今朝情報番組で樹木希林さんの葬儀の様子が流れてました。
長女さんの弔辞がとても心に残るものでした。
お母さんから言われた言葉を手繰り寄せ、これから頑張っていくと。
その言葉
「おごらず、比べず、面白がって生きる」

週末次男に貸したパパのスウェット、金曜私
土曜長男が持ち帰ったMちゃんの洗濯物、妊婦さん用の大きなパンツ、娘の洋服、パパの洋服、それに私の仕事の制服、そして可愛いY君の物。
秋晴れの中、沢山の洗濯物干しながら我が家らしく私らしく楽しく面白く生きていこうと自分で自分に誓った今朝です🎵

最近のパパ♪

今日はマンションの排水管掃除の日。
早くから洗濯やお風呂掃除して待機中です。

そして今日は夕方又Y君とママの面会です。
最近保育園帰りに駅まで電車見に行くのが恒例化しつつあるのですが今日は見るだけでなく改札ピッして乗るのですからきっとテンションアップで行く事と思います。
先週は着替えを持って行かず、そんな時に限って水溜まりパッシャーンしてくれ大変だったので今日は準備万端にしていきます。

さて只今毎日サンデーのパパの最近ですが。
髪の毛もかなり生えて来て、それに伴い体力も食欲もアップして来ました。
ほんの少し前までは唾液が出ない副作用と味覚障害に悩まされ、何を食べても美味しくないとぼやいてましたが、ここ数日気づけばそれらの症状がやわらいで来た様で一番食べづらかった白米、トーストが食べられる様になりました。
これまではご飯はお粥やおじやにし、パンはやわらかいロールパンなどを食べてました。

直近の血液検査ではまだ血小板や免疫力系の値は低いままですが先月末、熱で入院した頃よりは少しは良くなっていました。

年金事務所、ハローワーク、銀行など各種手続きのため出向いていますがそれも全て筋力体力アップにつながっているように見えます。

ちょっと前までは私や息子達が出かける際、一緒に行く?と聞いても
いいやパパは留守番してると言ってたのが最近は、そうだね行こうかなとついてくる様になり週末お嫁ちゃんに会いに行く息子に同行し病室に入れないY君の相手を私と共にしています。
(と言っても走り回るY君を追いかける体力はまだなく、Y君と私の姿をベンチに座って眺めてるだけですが)

この週末もY君を思いっきり走り回らせるために長男、助っ人次男と一緒に公園行くと予定してましたがどうやら台風で無理そうですね。

あとしばらくはゆっくり静養しつつ、就活にも励み、新たな生活に向けて一歩づつ進んで行こうというところです。

普通にご飯食べたり外出したりしてるパパを見てると、ふっと病気の事忘れそうになる時もありますが油断せず、今パパにとって一番恐い感染症(風邪など)には細心の注意をと再確認し合ってます。

昨日知ったある方の急逝。
少しでも情報が欲しくて沢山の方の闘病ブログをお邪魔するなかで出合ったパパと同年代のTさん。
型は違うけど、同じ自家移植も受けられ寛解に向けて頑張ってたのに、ご本人はもちろんご家族の皆様もさぞ無念だったことでしょう。

Tさん、どうぞ安らかに。


再々発の不安はずーっとあるけれど、今生きてる事に感謝し、亡くなられた方の分まで、まずは今日一日を大切に生きていきましょう。

時には憎むよ、そこの母息子♪

先日、一人でバァバの様子見に行ってくれた娘。

又々バァバの結婚後の波乱万丈な人生続編を聞かされて来たようで興奮気味に私に報告してくれました。
私もここ数年、沢山聞かされて来ましたし確かに苦労もしてきたのだなぁと涙しながら聞いた事もありました。

それでも姑バァバは自分の生家がしっかりしたおうちだったのでかなり金銭的にも精神的にも助けられた様でそれはパパ達子供も幸せだったと思います。

比べるものではないけれど、私の母も同じく苦労し、母のお母さん(私の祖母)は私が幼い頃に亡くなったのでそれこそ母親に相談したくても出来ず、自分で頑張るしかなかった、という点では姑よりもずっと大変だったと私は思っています。
しかも父の母(母にとっては姑、私にとっては祖母)はこれまためんどくさい人でしたから、その苦労も私は間近で見て母が気の毒だなぁと思ったりもしたものです。

話は戻り、姑バァバの様子見に行った娘にバァバは悪気はないのだろうけど、私にしてみればハァ?と思う様な事を言ったらしく、それを聞いた私はそりゃ面白くありませんでした。
ここからが私のいけなかったところですが娘相手に色々愚痴ってしまったのです、はい姑バァバの事を。
途中であ、又やっちゃった‼️ 娘の顔つきが不穏だ、そうだよねバァバと娘は血が繋がってるし、何より娘には大事なバァバなのだ。
前にも同じ事やって雰囲気悪くなったことあったのに学習能力無さすぎだわ私って気づいたけど何でか引っ込みつかなくなった馬鹿親の私でした。
そしてどうしてわかってるのに引っ込みつかないかも実はわかっているのです。
それはズバリ、パパの態度なんです。
うちのパパは基本誰にも優しいほうです。
が一番優しく接するのはバァバに対してなんです。
それは全然構わないんです、でも一度でいいから私の全面的味方をしてほしいんですよ。
くだらないって思うでしょうがこれって私にとってはとても大きな事なんです。

私の母が自分の姑(父の母)に対してイライラしてたのは今の私が姑バァバに感じるイライラの100倍ぐらいあったと思います。
それぐらい姑バァバは良い姑だとは感謝しています。
じゃ何がそんなに不満?
そうなんです、うちの父は何かある度にほぼ全面的に妻の味方をしてたのです。
ここが違うのだー、うちのパパと。
しかも父の妹弟達もその連れ合い達もどちらかというと母の味方をしてました。
そうなるといくらめんどくさい姑でも仕方ない又頑張るかと母は思えたのたと思います。

私は何もパパにいつも私の味方をしろ‼️とは思いませんし、基本姑とは仲良くしています。
ただ一回でいいから、それはうちでは使わないし要らないわぁと私が言ってる物を
「そんなの要らないよ‼️」
と私の味方をしてほしいだけなんです。

??くだらないですか??
嫁って義家族の中で一番頼りにしてるのはやはり夫なのです。

結婚30うん年も経つと嫁(私)も随分と逞しくなり、他のおうちより姑とも義妹とも仲良くうまくいってるほうだし、最近ではバァバに優しいパパだからこそ家族にも優しくしてくれるんだと太っ腹に理解してますが、私は息子には私よりも妻(お嫁ちゃん)の全面的味方をしてあげる夫でいてほしいと切に願ってます。

あ~、それにしてもバァバ‼️
(今日パパとバァバのうち行ったんだけど留守で買って行ったオカズを玄関にぶら下げて帰って来ました。 途中帰宅したバァバから電話あり、、、どこに行ってたの?と聞いたら、、、これが又今の姑の懸念事項のとこへ行ってたと、フゥ~バァバ、困ったもんだぁ、そしてここでも又バァバに強く意見出来ないパパにもため息フゥ~、我が家のニューリーダー長男M君に対策お願いだな)

バァバ、憎めないんだけどね😃

でもねバァバ、老いては子(孫)に従えだよ~ん。


未来予想図♪

今日もこれからY君とジイと私の三人組でママのお見舞い行く予定です。

先週は保育園お休みさせたけど、長期戦を乗り切るためにジイバア体力温存しなきゃ‼️
で今日は三時半まで保育園行ってもらいお昼寝オヤツタイム終了後にお迎えして、そのまま駅まで行く予定です。

益々パワーアップしてるやんちゃ坊主は先日はお風呂遊びが過ぎて目の下タンコブ、そして昨日は大好きなリンゴをめぐって叔母エミリーさんとし烈な争奪戦を繰り広げ、年の離れた姉弟喧嘩並みのドタバタ劇を見せてくれました。
昨日は保育園でお昼寝しそこなったらしく夕方はプチパニック状態でお風呂上がりのお着替えもヤダ‼️とソファに居たジイのところへ裸のまま避難。
そのまま寝入るかと思いきや、少ししたら覚醒、とりあえずお着替えしてご飯パクパク、大好きなアニメ観ながら暫しご機嫌に遊び早めにお布団に入りましたがやはりパパが居ないと落ち着かないのか、モゾモゾしてたけど眠気には勝てず初めて親無し状態で寝入りました。

さぁママとの対面、今日はお利口さんにしてくれるかな。
急に寒くなって来たので風邪引かせない様にしないとね、お見舞い行けなくなるもんね。

私の今の生活。
若い頃描いてた未来予想図通りかな?

いやちょっと違うな。
もっと穏やかで色で言えばパステルカラーの様なイメージでした。

まずパパの病気なんて事は思ってもいなかったし、それより何よりアマチャンだけど働くなんて事も考えてなかったね。
何と現実知らずなアマアマ未熟な妻であり母だったんでしょうと恥ずかしくなります。

じゃ今は何色なんだろう?

え? う~ん?
色々あったけど、もしかしたらもしかしたら

あなたの予想図通り、パステルカラーじゃない?

パパは今のところ落ち着いているし、年金、ハローワーク、ローン関係など諸々の手続き全て自分で出来てるし、Y君にとってはどこかあの子の逃げ場所的存在になりつつあるし、とても穏やかに過ごしてる。

やんちゃ坊主との毎日はとても賑やかだけど私が早朝仕事行く時は可愛い声で
行ってらっしゃーいって言ってくれるし、最近お気に入りの上野東京ラインを言うときは何とも可愛い❤️

十分だね、このままで。

もう少し理想のパステルカラー生活にするために動ける今、うちの中もう少し断捨離してスッキリ老後に向け、しゅっぱつしんこー♪(これ最近のやんちゃ坊主のお気に入りフレーズ)

さ、ママ待っててね~♪

プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR