FC2ブログ

最近のパパ♪

今日はマンションの排水管掃除の日。
早くから洗濯やお風呂掃除して待機中です。

そして今日は夕方又Y君とママの面会です。
最近保育園帰りに駅まで電車見に行くのが恒例化しつつあるのですが今日は見るだけでなく改札ピッして乗るのですからきっとテンションアップで行く事と思います。
先週は着替えを持って行かず、そんな時に限って水溜まりパッシャーンしてくれ大変だったので今日は準備万端にしていきます。

さて只今毎日サンデーのパパの最近ですが。
髪の毛もかなり生えて来て、それに伴い体力も食欲もアップして来ました。
ほんの少し前までは唾液が出ない副作用と味覚障害に悩まされ、何を食べても美味しくないとぼやいてましたが、ここ数日気づけばそれらの症状がやわらいで来た様で一番食べづらかった白米、トーストが食べられる様になりました。
これまではご飯はお粥やおじやにし、パンはやわらかいロールパンなどを食べてました。

直近の血液検査ではまだ血小板や免疫力系の値は低いままですが先月末、熱で入院した頃よりは少しは良くなっていました。

年金事務所、ハローワーク、銀行など各種手続きのため出向いていますがそれも全て筋力体力アップにつながっているように見えます。

ちょっと前までは私や息子達が出かける際、一緒に行く?と聞いても
いいやパパは留守番してると言ってたのが最近は、そうだね行こうかなとついてくる様になり週末お嫁ちゃんに会いに行く息子に同行し病室に入れないY君の相手を私と共にしています。
(と言っても走り回るY君を追いかける体力はまだなく、Y君と私の姿をベンチに座って眺めてるだけですが)

この週末もY君を思いっきり走り回らせるために長男、助っ人次男と一緒に公園行くと予定してましたがどうやら台風で無理そうですね。

あとしばらくはゆっくり静養しつつ、就活にも励み、新たな生活に向けて一歩づつ進んで行こうというところです。

普通にご飯食べたり外出したりしてるパパを見てると、ふっと病気の事忘れそうになる時もありますが油断せず、今パパにとって一番恐い感染症(風邪など)には細心の注意をと再確認し合ってます。

昨日知ったある方の急逝。
少しでも情報が欲しくて沢山の方の闘病ブログをお邪魔するなかで出合ったパパと同年代のTさん。
型は違うけど、同じ自家移植も受けられ寛解に向けて頑張ってたのに、ご本人はもちろんご家族の皆様もさぞ無念だったことでしょう。

Tさん、どうぞ安らかに。


再々発の不安はずーっとあるけれど、今生きてる事に感謝し、亡くなられた方の分まで、まずは今日一日を大切に生きていきましょう。

スポンサーサイト

時には憎むよ、そこの母息子♪

先日、一人でバァバの様子見に行ってくれた娘。

又々バァバの結婚後の波乱万丈な人生続編を聞かされて来たようで興奮気味に私に報告してくれました。
私もここ数年、沢山聞かされて来ましたし確かに苦労もしてきたのだなぁと涙しながら聞いた事もありました。

それでも姑バァバは自分の生家がしっかりしたおうちだったのでかなり金銭的にも精神的にも助けられた様でそれはパパ達子供も幸せだったと思います。

比べるものではないけれど、私の母も同じく苦労し、母のお母さん(私の祖母)は私が幼い頃に亡くなったのでそれこそ母親に相談したくても出来ず、自分で頑張るしかなかった、という点では姑よりもずっと大変だったと私は思っています。
しかも父の母(母にとっては姑、私にとっては祖母)はこれまためんどくさい人でしたから、その苦労も私は間近で見て母が気の毒だなぁと思ったりもしたものです。

話は戻り、姑バァバの様子見に行った娘にバァバは悪気はないのだろうけど、私にしてみればハァ?と思う様な事を言ったらしく、それを聞いた私はそりゃ面白くありませんでした。
ここからが私のいけなかったところですが娘相手に色々愚痴ってしまったのです、はい姑バァバの事を。
途中であ、又やっちゃった‼️ 娘の顔つきが不穏だ、そうだよねバァバと娘は血が繋がってるし、何より娘には大事なバァバなのだ。
前にも同じ事やって雰囲気悪くなったことあったのに学習能力無さすぎだわ私って気づいたけど何でか引っ込みつかなくなった馬鹿親の私でした。
そしてどうしてわかってるのに引っ込みつかないかも実はわかっているのです。
それはズバリ、パパの態度なんです。
うちのパパは基本誰にも優しいほうです。
が一番優しく接するのはバァバに対してなんです。
それは全然構わないんです、でも一度でいいから私の全面的味方をしてほしいんですよ。
くだらないって思うでしょうがこれって私にとってはとても大きな事なんです。

私の母が自分の姑(父の母)に対してイライラしてたのは今の私が姑バァバに感じるイライラの100倍ぐらいあったと思います。
それぐらい姑バァバは良い姑だとは感謝しています。
じゃ何がそんなに不満?
そうなんです、うちの父は何かある度にほぼ全面的に妻の味方をしてたのです。
ここが違うのだー、うちのパパと。
しかも父の妹弟達もその連れ合い達もどちらかというと母の味方をしてました。
そうなるといくらめんどくさい姑でも仕方ない又頑張るかと母は思えたのたと思います。

私は何もパパにいつも私の味方をしろ‼️とは思いませんし、基本姑とは仲良くしています。
ただ一回でいいから、それはうちでは使わないし要らないわぁと私が言ってる物を
「そんなの要らないよ‼️」
と私の味方をしてほしいだけなんです。

??くだらないですか??
嫁って義家族の中で一番頼りにしてるのはやはり夫なのです。

結婚30うん年も経つと嫁(私)も随分と逞しくなり、他のおうちより姑とも義妹とも仲良くうまくいってるほうだし、最近ではバァバに優しいパパだからこそ家族にも優しくしてくれるんだと太っ腹に理解してますが、私は息子には私よりも妻(お嫁ちゃん)の全面的味方をしてあげる夫でいてほしいと切に願ってます。

あ~、それにしてもバァバ‼️
(今日パパとバァバのうち行ったんだけど留守で買って行ったオカズを玄関にぶら下げて帰って来ました。 途中帰宅したバァバから電話あり、、、どこに行ってたの?と聞いたら、、、これが又今の姑の懸念事項のとこへ行ってたと、フゥ~バァバ、困ったもんだぁ、そしてここでも又バァバに強く意見出来ないパパにもため息フゥ~、我が家のニューリーダー長男M君に対策お願いだな)

バァバ、憎めないんだけどね😃

でもねバァバ、老いては子(孫)に従えだよ~ん。


未来予想図♪

今日もこれからY君とジイと私の三人組でママのお見舞い行く予定です。

先週は保育園お休みさせたけど、長期戦を乗り切るためにジイバア体力温存しなきゃ‼️
で今日は三時半まで保育園行ってもらいお昼寝オヤツタイム終了後にお迎えして、そのまま駅まで行く予定です。

益々パワーアップしてるやんちゃ坊主は先日はお風呂遊びが過ぎて目の下タンコブ、そして昨日は大好きなリンゴをめぐって叔母エミリーさんとし烈な争奪戦を繰り広げ、年の離れた姉弟喧嘩並みのドタバタ劇を見せてくれました。
昨日は保育園でお昼寝しそこなったらしく夕方はプチパニック状態でお風呂上がりのお着替えもヤダ‼️とソファに居たジイのところへ裸のまま避難。
そのまま寝入るかと思いきや、少ししたら覚醒、とりあえずお着替えしてご飯パクパク、大好きなアニメ観ながら暫しご機嫌に遊び早めにお布団に入りましたがやはりパパが居ないと落ち着かないのか、モゾモゾしてたけど眠気には勝てず初めて親無し状態で寝入りました。

さぁママとの対面、今日はお利口さんにしてくれるかな。
急に寒くなって来たので風邪引かせない様にしないとね、お見舞い行けなくなるもんね。

私の今の生活。
若い頃描いてた未来予想図通りかな?

いやちょっと違うな。
もっと穏やかで色で言えばパステルカラーの様なイメージでした。

まずパパの病気なんて事は思ってもいなかったし、それより何よりアマチャンだけど働くなんて事も考えてなかったね。
何と現実知らずなアマアマ未熟な妻であり母だったんでしょうと恥ずかしくなります。

じゃ今は何色なんだろう?

え? う~ん?
色々あったけど、もしかしたらもしかしたら

あなたの予想図通り、パステルカラーじゃない?

パパは今のところ落ち着いているし、年金、ハローワーク、ローン関係など諸々の手続き全て自分で出来てるし、Y君にとってはどこかあの子の逃げ場所的存在になりつつあるし、とても穏やかに過ごしてる。

やんちゃ坊主との毎日はとても賑やかだけど私が早朝仕事行く時は可愛い声で
行ってらっしゃーいって言ってくれるし、最近お気に入りの上野東京ラインを言うときは何とも可愛い❤️

十分だね、このままで。

もう少し理想のパステルカラー生活にするために動ける今、うちの中もう少し断捨離してスッキリ老後に向け、しゅっぱつしんこー♪(これ最近のやんちゃ坊主のお気に入りフレーズ)

さ、ママ待っててね~♪

Y君とママ♪

十日ほど前、妊婦検診に行ったお嫁ちゃんが何と切迫早産でそのまま急遽入院となってしまいました‼️

多分このままお産まで入院かもしれません。
こちらに引っ越して来てて良かったぁですし、検診日がもう少し遅かったらと思うと、ホント入院になって良かったぁです。

その日からY君お迎えは私の仕事となりました。
今、毎日日曜日のジイも時々一緒にお迎え行ってます。

これまで通り、パパ(息子)の帰りをうちで待ちながらご飯お風呂を済ませて、自宅へ帰るもしくはうちに泊まるという毎日です。

ママの病院は子供の面会は週一回それも平日にということで先週金曜日の私の休みの日にY君も保育園お休みさせて、約10日ぶりに母子の対面をしてきました。

ママの緊急入院から、ずっとお利口さんにしてたY君。
ママはね、病院に居るんだよ、元気だよと話しても二歳児ですからね、どこまで理解出来てるかはわかりませんでした。
パパと二人遅くに自宅へ帰って行く姿は逞しくもあり切なくもありでした。

そんな中でママに急に会うとどうなるか少し不安だったのでジイも一緒に病院行きました。
電車とバスにはご機嫌さんで興味津々、バスの中でお昼寝突入、面会時間までは病院内のセブンイレブンの休憩スペースでスヤスヤ、起きてからは外を元気に走り回り、さぁ面会時間。

Y、ほらそこにママ居るよ~

ママの顔見るなり、それまで我慢してた感情が爆発したのかY君、何とママから離れる様に一目散に逃げ出したのです。
いつものニコニコ顔とは違う何とも言えない複雑な顔で病院内を走って逃げ回りました。

Yどうしたの?ママだよ、ほらママ待ってるからあっち行こうと言っても逆にアッチアッチとママとは違う方向に行くと言って聞きません。
とりあえず病院の待合室椅子に伏せってたのでその場はジイに任せ、私はママのところへ戻りました。
ママは勿論泣いてました。

こうなること、私は少しは想定していました。
それでも会わせる事に意味があるとも思っていました。
急にママが居ない生活になってモヤモヤした気持ちをあんな小さいのに彼なりに理解しようと一生懸命頑張ってたんだと思うのです。
それが目の前に急にママが現れて、嬉しいよりも先にビックリしたんでしょうね。

しばらくしてジイに連れられてトコトコやって来ました。
いつもの穏やかな彼の表情に変わっていました。
最初はママを遠巻きに恥ずかしそうに見ています。
そして少しづつ少しづつママのそばまで来て、最後はママのお膝の上に抱っこまで。
ママも私も涙涙でした。

ジイにY、自分からこっちに来るって来たの?と聞いたら、少ししたら落ち着いて、ママのとこ行くか?って言ったら来たんだよと。

きっとウワァーって感情爆発させたのが良かったのだと思います。
逃げて他の科の待合椅子で彼なりに気持ちを落ち着かせたのでしょう。
二歳児でもちゃんと自分で自分を納得させる術を持ってるのですね。

どれほどママが彼にとって何より大事で大きい存在か、そしてそれはママがどれほどの愛情で彼に接して来たかがよくわかる、そんな素敵な面会となりました。

これからは週に一度必ず病院に連れて行こうと思っています。

帰りは又バス、電車に乗って帰って来ましたが、夜ジイが
「Y、ママに会わせて良かったよ、何かスッキリ(気持ちがという意味で)したように見える」と。

ママは病院だよ、でも元気にしてるんだよといくら私やパパが話してもちゃんと理解は出来てなかったのが実際ママに会って、今までのモヤモヤがクリアになったのでしょう‼️

ママの元気で無事なお産までY君、みんなで頑張ろうね✊‼️
あ、お腹の中の赤ちゃんは女の子ちゃんです。
みんな待ってるからね~☺️


そうそうママに会ってスッキリしたからか、その夜Y君、恒例のプールお風呂(洗い場にビニールプール置いて遊びながらお風呂タイム)最中、ちょっとバアが目を離した隙にプールの中のお湯を何と洗面所にジャーしてくれました。
こらぁ‼️とバアに怒られても、ニコッー☺️
う~ん、可愛いから許そう。
いっぱい頑張ってるもんね。

人生わからないもんだ。

おかげさまでパパは水曜日に無事退院しました。
ご心配頂きました皆様に心よりお礼申し上げます。

病棟主治医の先生は当初木曜日の血液検査の結果次第で金曜日あたりに退院しましょうか?と言ってて私的にも金曜仕事休みだからちょうど良いわと思ってたのですが、体調も良くなって来たパパの退院したいアピールもあり2日ほど早く退院となったわけです。
ちょうど予定無しだった娘がパパのお迎え行ってくれました。(助かったわぁ)

やはりまだ疲れやすさはあるようですがどうにか過ごしています。
退院直後うちに着いてからは健康保険の任意継続の手続きやら年金支給の手続きなど、やることも沢山あって少しずつ片付けている状態でもあります。

そして本日予定通り退職となり、会社からは立派なお花が届きました。

本来ならパパ長い間ご苦労様お疲れ様でしたですが今日もパワフルY君中心のワイワイドタバタな夜でした😃

今日ランチした親友にも言われましたが、忙しい毎日だけど、そしてパパの病気への不安はまだまだ続くけど、春から始まったお兄ちゃん家族とのご近所生活は確かに楽しいわ🎵
楽しいだけでなく沢山助けてもらってるなぁとも思う。
これからもお互い様精神でお互い助け合える仲でありたいものです。

さて昏睡状態になりながらも頑張っていた出川さん、先週金曜日に天国に旅立たれました。
今日がお通夜の様でお店からも何人か参列している様です。
ご家族もこの半月ほどはとてもお辛い日々だった事でしょう。
出川さんの退職の日、職場休憩室でその日出勤のメンバーで退職おめでとうセレモニーを行ったのですが、ニコニコいつもの笑顔で出川さんらしい挨拶されてるのを私は嬉しい気持ちで見てる反面(その頃パパは再発治療中でその治療すらうまく行くかどうかもわからず不安だったから)パパはこの出川さんみたいな日が来るのだろうか? 出川さん幸せそうだなぁ、奥さんもお子さんたちもお孫ちゃんも幸せだなぁ、、、うちはどうなるんだろう?と少し複雑な気持ちも正直ありました。
あの時あの場に居たみんなが半年後こんな事になろうとは微塵も思わなかったでしょう。
出川さんご冥福をお祈りします。
来月からパート仲間として働けるの、すっごく楽しみにしてたのに残念すぎますがお空の上でどうぞご家族の皆さんを守ってあげて下さいね。

そしてそしてその出川さんが亡くなられた日に私の再従兄弟の方が何と蜂に刺されて亡くなったというショッキングな事が‼️
今週になって父からの電話で知らされたのですが父もショックだった様です。
私よりも10歳ほど年上な人で私はもう30年以上会った事はありませんがこの方のお母さん(父の従姉妹)には私はとっても可愛がってもらったし、亡くなった再従兄弟さんにも勿論小さい頃は可愛がってもらいました。
そして今、その再従兄弟さんのお母さん、父の従姉妹)は大腸がん末期でいつどうなるか状態なのです。
この間もお母さんのお見舞いにこの再従兄弟さんは帰省していた様で、とても元気だったのにお母さんよりも先になくなるという事になってしまいました。
勿論お母さんには息子が亡くなった事は伝えてないそうです。

父も電話で言ってましたが人生わからないもんだと思わずにいられませんね。

我が家もこの先何が起こるかわかりません。
だからこそ今日一日を後悔なく、そして極力楽しく過ごしていこうと再確認しています。

皆さんの明日が健やかで楽しい一日であります様に。

プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR