FC2ブログ

少しずつ♪

昨日はまさに酷暑日でした。
南国育ちの私でも経験したことないような異常な暑さにパパ入院してて良かったぁと思いましたよ。

そんな暑さの中、昨日はお兄ちゃん家族がパパのお見舞いに行ってくれました。
ありがとう🎵

そして今日は仕事休みの私、お昼ご飯に間に合う様にと病院最寄り駅前のタクシーに誘惑されそうになったけど、運動と思って頑張って歩きました。
ビルの影を選んで歩いたら、暑さも大丈夫でした。

おかげさまでパパは少しずつではありますが血球の値も良くなっており、あと何日か様子を見て大丈夫そうなら退院出来そうです。

結局このまま退職となりますが来月にでも会社に挨拶に行く事になるでしょうね。

当初の予定より3年ほど早めの退職とはなりましたがパパの同年齢の方々の中には既に60歳で退職された方も居るので、ま、十分働いた事になりますね。
約40年勤めた会社、私とも出逢い、結婚、子供誕生などなど、この会社無しでは私達の生活は有り得なかったので感慨もひとしおです。

パパは自分で決めて入った銀行。
私は自分の希望とは違い、両親や親戚がそこにしとき‼️
と半ば強制的に決められた銀行。

そう思うと、パパと私が出逢って結婚したのは、こういう人と結婚してほしいという両親の思いからの縁だったのかもと思います。

何はともあれ今までお世話になった会社に感謝ですね。

さあ、今後の人生どうなるでしょう。
まず少しの間ノンビリと体を休めて、来るべき第二幕に備えましょう。

今まであくせく働き、長男次男、そして年の離れた末娘を育てあげるのにノンストップで頑張って来たパパ。
これからの人生は少しずつ、少しずつ進んで行きましょう。


パパお馴染みの血液腫瘍内科病棟の看護助手さん(初発入院時からいらっしゃる)
いつ会っても感じが良い人♪
優しくて元気でテキパキしてる、だけどそれらがすべてさりげないの♪
ちょっとでも近づこうって今日もつくづく感じました。

さあてもうすぐ帰って来るみんなの為に夕飯作ろう。
今夜はY君大好物のチキンカツだよー🎵
スポンサーサイト

良いことも沢山あるね♪

昨夜は夜間の緊急入院だった為、違う科のお部屋になり、やはり先生達や看護士さんが大変で今日本来の科のお部屋が空き次第移るとの事で今、ロビーで時間待ちしています。

パパは昨日よりはかなり元気になり、普通にスタスタ歩いていますがまだ血球の値が低いので本人の意思はもうこの際無視?で暫し又入院生活になりそうです。
昨日あたりから又暑くなって来たし、空調の効いた病室でゆっくり静養してもらいます。

昨夜入ったお部屋は六人部屋(差額ベッド代ゼロ)一晩だけでも良かったわぁ。
これから移る部屋は多分四人部屋(差額ベッド代 8000円 ま、仕方ないね 個室しか空いてないって言われたら一日30000円ですからね、都心の病院は高いね)

昨日マンション前で助けてくれたママさんと高校生ぐらいの娘さん♪
何の戸惑いも迷いもなく、スッとフォローして下さった、嬉しかった~😃
初めて見るお顔の方達だったので最近引っ越して来られたのかな。
ちゃんとお礼をしたくてお部屋番号聞いたら
「何言ってるんですか、困ってる時はお互い様ですよ、もし必要なら救急車呼びますよ」
と言ってくれました。
どうしていいかわからず立ちつくす娘ちゃんに
「荷物持ってあげて」
とテキパキ動いてくれました。
私も困ってる人見かけたら、サッと行動出来る自分でありたいと再確認した素敵な母娘でした。

軽井沢帰りの翌日から友人達と京都旅行行ってた娘。
昨日は夕方頃から私が家族ラインでパパの事流してしまったため心配かけたけど、入院させるから大丈夫よと話したので帰りはみんなでファミレスで夕飯食べて来ました。
会計の時にルーレットで777が出たら、食べた分がタダになるという催しやってたそうでお友達がやってみたら何と何と777が出て、みんな無料になったと深夜に嬉しそうに報告してくれました。
昨夜は私も帰りが遅く、パパの事が心配だったのでゆっくり話聞けませんでしたが高校時代の仲良し五人でとても楽しい旅行だった様です。
楽しさが伝わってくる写真もいっぱい見せてくれました。
パパリクエストの八つ橋を持参して今一緒に病院に来てくれてます。
思ったより元気そうなパパ見て娘もホッとしています。

そしてそして今日午後からお休み貰って妊婦検診行ってるお嫁ちゃん。
今日のエコーで性別が判ればラインくれるそうです。
楽しみだわぁ😃

もうすぐ二児のパパになるお兄ちゃん。
昨日も仕事後で疲れてるのに、ごめんねという私に俺は全然大丈夫だよと。
ありがとね~。

心配な事も沢山あるけど、それ以上に良いことも沢山ある私の毎日🎵

パパ一緒に頑張りましょう✨

(おやつのローソンの芋けんぴが美味しい😃)

楽しい事、心配な事、そして大変だった事。

いつもは爆睡時間なのに、そしていつも以上に疲れてるのに寝つけずにいます。
体は疲れてるけど、きっと脳は興奮状態なのだと思います。

先週末は家族総出の7人で軽井沢一泊旅行に行って来ました。
二年前のパパの還暦旅行直前に発覚した病気でやむなくキャンセルした旅行のリベンジも兼ねて、お兄ちゃんとお嫁ちゃんが企画してくれました。
お宿はお兄ちゃんの会社の厚生施設のコテージ風建物で本物暖炉もついてて山小屋みたいでした。
とても綺麗で広くて7人でも十分な広さなのに何と一泊500円(一棟500円なので今回は一人70円ほどと驚愕の安値)
宿泊代が安いからランチはちょっとお高い物をとお嫁ちゃんが予約してくれたホテルの食事も美味しくて、土曜日お誕生日だったパパへの良いお祝いになりました。
信州時代よく遊びに行った軽井沢に当時は生まれてなかった娘、そして信州のお隣県で育ったお嫁ちゃんに我が家のアイドルY君の三人も加わり、懐かしい場所や新たに出来た観光地などを回れて楽しい二日間でした。

企画してくれたお兄ちゃん家に感謝です🎵
本当にありがとう😃


その旅行前日、仕事中にとてもショックな事を上司から聞かされ、それ以来ずーっと胸がザワザワしています。
春先に定年退職された社員さんが脳梗塞で倒れ植物人間状態でご家族は延命処置はしないと決めたらしいと‼️

秋頃にパートのおじさんとして又この店に戻って来るよと言ってた出川さん。

見た目や誰からも好かれるキャラクターがタレントの出川さんに似てて、何人かのパート仲間からは秘かに出川さんと呼ばれていました。(名付け親はワタシ)

三人お子さんがいて、うちのY君と同い年のお孫ちゃんも居て、時々そんな話題で盛り上がりました。
いつも穏やかで朗らかで元気で優しくて、でも鋭い観察力でみんなのこと見てて、大好きだった出川さん。
これからは奥さんと旅行とか行くよなんて言ってたじゃないですか。
何で? ちょっと小太りだったけどアクティブで釣りや映画やミュージカルと幅広い趣味の話よくしてくれて、とっても元気だったじゃないですか?
植物人間状態なんて信じられませんよ出川さん。
奇跡起こして下さい神様、お願いします。
出川さん、頑張ってー‼️


そしてそして出川さんと同年代のうちのパパ。
今日(昨日)は外来診察日でした。
朝からちょっと風邪の症状(鼻声)があり熱図ると8度台。
それでも行きは普通に電車で行けましたが病院着いてからどんどん悪化し、このまま入院したほうがいいと主治医から言われるも本人拒否。
(初発治療時も同じ様な時があり入院したけどすぐ回復したのに、一週間も入院させられたと)
結局諸々点滴受け、帰りはタクシー使い帰宅。
が、ここからが大変だった。
タクシーの中で又熱が上がり、意識が少し朦朧とし、タクシー降りてから何と歩けなくなってしまい、丁度出てきたマンションの方が手を貸して下さり何とか我が家まで辿り着くという大変な事態に。
すぐ解熱剤と抗生剤を飲ませたら少し回復し歩くのも大丈夫になったけど、このまま一晩うちで過ごすのは不安とパパを説得、息子が帰るのを待ち、入院の準備をして再度病院へ。
入院手続きや検査に時間がかかり12時前にやっと帰って来れました。

自家移植後で血球がなかなか元に戻らないのでちょっとした風邪でもこうなるのです。
(全く、昼に素直に入院してればよかったものをと本人の前でも少し怒ってしまいましたが、入院なんてもうウンザリっていうパパの気持ちも解る)

そんなジイの為に身重の体で車にガソリン入れに行って準備してくれたお嫁ちゃん、早めに帰宅しY君お迎えの後はお嫁ちゃんとバトンタッチし病院まで連れて行ってくれたお兄ちゃん、二人の連携プレーのおかげで無事入院出来ました。

フゥ~疲れたわぁ。
パパが早く回復しますように。

色々あるけど、ひとつひとつクリアしていこう。

頑張れ、出川さん、パパ、私。





自分の事の様に嬉しい♪

うちの孫っちY君と年齢が近いのもあり、ずーっと心配してました。
周防大島のよしき君。

今日昼休みにスマホ見て速報に思わず声あげて喜びました。

帰ってきて夕方のニュース見て、よくあんな山の中で頑張ったもんだと、その生命力に感動。

ジイ(パパ)と二人で何度も良かったね~と話しました。
家族の皆さんはどんなに心配だったでしょう。

ホント良かった~。

見つけたボランティアの方が言ってたけど尊い命救えてホントにホントに良かった。

逞しいボランティアのオジサンほどの事は出来ないけど、パパと私の今後の人生少しでも社会の役に立つ事していかなきゃねと今日は真面目に話しました。

まずは我が家だけでなく社会の宝でもあるY君がスクスク元気に育つ様にパパママのフォロー頑張ります。
(この数日、一家でママの実家へ帰省中なのでジイバア、エミリーおばさんは腑抜け状態になっています😃 すべてにおいて手抜きグータラ、笑)

お墓参り。

今日は暑い中、舅ジィジのお墓参りに行って来ました。

バス停とバス停のちょうど中間地点にある霊園。
バスに乗ってお出かけ出来る姑バァバですが流石にまあまあの距離を歩くのは無理で我が家が車を処分してからは義妹が連れ出してくれる以外は一人でお墓には行けなくなりました。

なのでバァバの代わりに極力私が行くようにしています。
若い頃はそんなに気にもしていませんでしたが最近はお墓参りした後の清々しさがとても好きになりました。

一人のお墓参りもいいものですよ、ゆっくりジィジに向かい合い、心の中で色々話して来ます。
(亡くなった人に心配事はいけないけど、やはりパパの事をお願いします、それからバァバの事見守ってねと)

先週バァバのとこ寄ったから今日はいいかなと帰りに霊園の最寄り駅から
「お墓参りしてきたから安心してね」
と電話したら

「ありがとね~、明日はね◯◯ちゃん(義妹)が◯◯ちゃん(亡くなった義末妹)のお墓参り連れて行ってくれるって言うから行ってくるわね~」って。

「良かったねバァバ、パパと私の分までお参りしてきてね~」

パパの治療でつい途切れそうになるお墓参りだけど
義妹と私のオバサン二人の頑張り?でどうにかお空の上の人達に寂しい思いさせずに続けられています。

◯◯ちゃん(義妹)と私、それぞれ兄妹を病気で亡くした同士、これからも元気に仲良くバァバやそれぞれの家族を支えていきましょう。

まだ? やっと? 2割。

おととい何気なくパパに聞いてみました。

「体調、元気な時と比べてどれぐらい戻った感じ?」と。

するとパパは
「う~ん、二割ぐらいかな」

時短とは言え仕事復帰して約半月。
来月いっぱいで退職はしますが普通に会社行ってる姿だけ見てると、つい治療後ということを忘れそうになりますが、そうだよね、あんな大変な治療してからまだ2ヶ月ほどなんだもんね、まだまだしんどいよねと再認識しました。

仕事復帰に関しては主治医からも仕事内容や時間など、かなり突っ込んで聞かれ心配されました。
私も当初は心配でしたが、来月で退職と決まり、退院後のリハビリと残務整理のつもりで行くというパパの気持ちを優先しました。
今は早く来月末にならないかなぁ、そしてどうかそれまで感染症などならないようにと祈るのみです。

退職後少しゆっくりして残り8割が早く戻るといいね。

平日は保育園帰りに毎日やってくるY君ですがパパ(ジイ)は決してアマアマではなく、Y君に構う訳でもなく(ま、そこまでの元気がまだないし)淡々と自分の好きなゲームやテレビ観たりしてるのですがY君はしっかりパパの事、ジイと認識してくれていて最近ではジイのそばへ行ったりしてくれてます。

ジイの体力が戻ったらY君とジイバアの三人で大好きな電車沢山見に行こうね。

さあ今日も暑くなりそうです💦
今日から夏休みのエミリーさんとお出かけしてきます。


プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR