生活縮小作戦♪

昨年夏、入院中に60歳の誕生日を迎えたパパ。

会社からは新たな契約書が届き、病床でサインをし、私がポストに入れました。

もちろんお給料もダウンです。

病気になるならないに関わらず、そろそろ定年後の老後に向けての準備をしなきゃねと話してたところでした。

準備=生活を小さくするということです。
まだ娘が大学生なのでそれなりにお金は必要ですが、それ以外で削れるものは削り、少しでも浮いた分は楽しむ事に使おうと。

まず削る候補に上がったのが車でした!!
息子達の少年サッカー時代は荷物運びや試合観戦など酷使しましたし、姑バァバの月一通院にも役に立ちましたがパパの病気以来、バァバの通院は義妹がやってくれましたし最近ではその通院も三ヶ月に一度になりました。
義妹も都合つかない時は姑一人で行きだけシルバーカー押して歩き(私なら徒歩10分もかからない距離に病院はありますが足が悪くなったバァバは休み休みで倍以上かかります)帰りはタクシーで帰るという手段も取ってくれます。(バァバに感謝)

我が家は最寄り駅から徒歩7分(私はもうちょいかかる)の立地、バス停もすぐ近く、スーパーも病院も銀行なども全て徒歩圏内にあります。
それにレンタカー屋さんもカーシェアリング出来るとこもすぐ近所に…。

おまけに我が家はみな公共交通機関での移動が苦にはなりません。
こうなると車はさほど必要なものではないのです。

昨年夏、長男がお取引先の業者さんを紹介してくれていたのですがパパがその手続きをする気力体力がなく延ばし延ばしになっていました。

そしてやっとその気になり先日から色々手続きしてました。
でやっと明日業者さんが引き取りに来てくれることになりました。


家族の思い出たっぷりの老車とのお別れは少し感慨深くもありますが毎月の駐車場代や維持費などから解放されます。
その分で又新たな思い出作ろうと思います。

信州の各地を毎週の様にドライブもしたね~。

娘が産まれてからはキティちゃんの縫いぐるみが後部座席に加わり♪
泥々に汚れたサッカー坊主達を乗せたり、時に荷物係さんがまるごと積み忘れたユニフォーム持って会場まで運んだり…

最後は姑バァバ、私達夫婦の中高年三人組でバァバの病院帰りにランチ行ったり…

明日私が仕事中に引き取られていくんだね…
26年間本当にありがとう!!
(え~!! そんなに乗ってたのぉ!!って皆さん引かないで~笑)

車の次は何を小さくしようかなぁ…。

小さくしながらも、楽しむ為にをモットーとして(実際は勿論お給料ダウン~年金生活に向けての準備なのですが…)惨めったらしくならないようにその課程をも楽しみます♪

スポンサーサイト

勝ち組人生♪

勝ち組人生♪
って言うとお金にも困らず地位も名誉も高い人みたいなイメージがありそうですが…

そうじゃなくって…なんですよ私の場合は。

今日ね職場でね、こんな事話してくれた人がいるんです。
その方は私よりも少し年上でもうすぐ60歳ぐらい(だと思う)

「仕事してると色々あるよね!?(嫌なことって意味)でも仕事はそれから逃げずにやらなきゃよね!? だからプライベートな時間は出来る限り楽しい事考えたり、したりでいたいと思わない!?」と。

はい、すっごくわかります同感ですと、私。

そしたらその方、
「でもさ大してお金もないからさ、お金かける事は出来ないんだよね、だから私は孫ちゃん達と過ごす時間とか、一人でお散歩するとか、極力お金かけないで楽しめる事をやってるのよ」

「そうですよね、例えば料理に使ったアボカドの種植えて、発芽を楽しむとか…お金かけなくても楽しめる方法はいくらでもありますよね」と私。

解る解るぅ!!とエラク盛り上がった堅実な(惨めな…笑)パートおばさん二人でした♪

昨日実家父も電話で言ってました。
お金はあるんに超したことはないけど、無くても元気で居られればどうにでもなる…と。

私もそう思います。

だけど…私はやはりお金も欲しい!!(矛盾してるけどこれも本音)

要は必要最低限プラスαのお金があり、普段は質素に暮らしつつ日々の小さな楽しみを見つけ、たまにトッカ~ン(ドッカ~ンほどじゃなくていい)と大きめ楽しみをする。

パパも私も娘も長男家族も次男もそして両家ジジババ達も逃れられない嫌なことには頑張って立ち向かい、それ以外は楽しく過ごす!!

助けられる事はみんなで助け合い、それぞれの楽しさは見たり聞いたり又は共に楽しんだりで共有する。

こんな風に生きられれば、それはもう私にとって『勝ち組人生♪』となるのです。

だから、パパには何としても完治してもらうし、私はトッカ~ンの楽しみのために仕事続けるのです。

よくやるね~って言われるけど隙間時間でチマチマとアンケートもやるの!!
だってね、一年で二万円以上にもなるのよ、アナタ♪
十分ランチ代になるのよ、アナタ♪
(え!!みみっちい!? いやいや私には大きな副収入ですのよ)

さあて今夜は残り物処理メニューの焼きそば、ナスピーマン煮、サラダに納豆にパパ利尿作戦の又々冬瓜味噌汁♪

足元固め♪

さっき、友人からライン電話が。

何だろうと思い出てみると
「良かった~今日休みだったのね~」
あれ…泣いてる…。

「どうしたの!? 何かあった?」

どうやら認知症のお母さんが又何やら、やらかしたらしく実家まで行かなきゃならないけど、もう限界、とにかく今吐き出したかったの…と。

泣きながら話す彼女に気の利いた言葉が見つからず、ただうん、うん、わかるよ、そうだね、辛いね、とにかく気をつけて行ってらっしゃい、又話聞くぐらいならいつでも聞くよ

ぐらいしか言えませんでした!!

電話切ったあと家事の手をとめて色々考えそして朝早かったけど実家に電話しました。

父と母の声聞きたくなって。
父がまず出て
「おぅ今日休みか!? ○○君(パパ)は体調どうや!?」
パパの事少し話し、実はさっき友達からこういう電話があって私は今のところ両家とも親が取り合えず元気で居てくれる事を有り難いと思ってると伝えました。

すると父は毎度の事ながら
「父ちゃんや母ちゃんの事より、○○のお母さんをまずは気にかけなあかん、お母さんとこ行ってるか!?」と。

うん、おとといも行って来たよと言うと安心した様でした。

母は丁度外に出てた様で後からわざわざかけ直して来てくれました。
「電話くれたんやね、ちょっと外におったんよ、Yちゃんあれ治ったかね~!? (先月会った時、Y君は手足口病でした)」
と、まずは母にとっては今最大のアイドルY君の事を♪

もう治ったよ、でもあの時やっぱり保育園ですごく流行ってたらしいよ
から、父にも話した友人の電話の事を話しました!!

「そりゃ大変やね~、お母ちゃんもお父ちゃんもアンタに出来るかぎり迷惑かけんようにと思って毎日生活してるけどそのお母さんもそうなりたくてなった訳やないやろしね、色んなとこに相談行ってエエようになるといいね~、けどアンタに聞いてもらいたい…ってそう思ってもらえるって有り難いね~、ちゃんと話聞いてあげな、ね~」
と。

しっかりしてる両親に私はひたすら感謝です。

母が最後に
「お客さんから電話あるといかんから、取り合えずもう切るけど又ゆっくり夜にでも電話してきてな~」って。

きっと友人もお母さんと楽しい普通の会話が出来る母娘であったのに…
「もう何で~! お母さんいい加減にしてよ」って思うと…そして自己嫌悪になるって。

もし私も両親や姑バァバがそうなったらなかなか現実受け入れられないかもです。

親と子として楽しい思い出があるから余計辛いんですよね。

友人親子が一日も早く平穏な気持ちになれる様、祈るばかりです。



実は今日は違うこと書きたいなぁと思ってたのですが、でもあれちょっと待って…今朝の友人の事にも繋がることだわと!!

先日職場で昼休みにある方に言われたんです。
(子供置いて離婚…って話題からだったと思いますが)
聞いてた(正確には聞かされてた)私とダイアナ。
二人揃って、子供置いて離婚は嫌だ!!
と言いました。
(こういう認識は不思議ダイアナとて共通だから、ダイアナのこと憎めない♪)

するとその方がこう言ったのです。
「それはあなたが恵まれた幸せな生活してるから解らないのよ」と。
私はともかくもダイアナちゃんは早くにご主人亡くされ苦労もしてきてます。
(そう見えない不思議さがありますが…)

確かに私は幸せな生活してるでしょう!!
でもね…って心の中で反論!!
(直接言うとメンドクサイ相手だったので)
幸せな生活送るためには、私なりに努力もしてるわけですよ。
私にとっては申し分ないパパでも人によってはイヤだぁこんな人…になるかもしれないし、私にとっては理解ある姑バァバでも人によっては不要物に埋もれて生活し、大昔の物でも人様にあげようとする非常識な人と映るかもしれません。
でもね自分が好きになった人とその家族です。
マイナス面ばかり見てるとそりゃ嫌な人になってしまうでしょう。
良いとこ見れば、多少の不満はどうってことありません。
縁のあった人達と、お互い思いやりどうやれば楽しく過ごしていけるかに力注いだほうが良いに決まってます。

っていかにも私の努力でうちが上手く行ってるみたいに書きましたが、勿論私だけでなくパパや姑バァバも同じ様に努力してくれてます。
今思えば結婚したばかりの頃は姑バァバがきっと私が今の様になれるよう見守り導いてくれてたなあと思います。
文句言いたい事もあったかもしれないのに何も言わず褒めて伸ばし、家族を結ぶ要の役目をしっかりしてくれてました。

そして時が流れ今はその役目、私にいつの間にか選手交代してますね。

実は今日の電話の彼女には一年前ぐらいから、お母さんのことアドバイスしてました。
それは多分認知症だから、病院受診し市役所の福祉課にも相談しなきゃダメよと。

彼女にはお兄さんが居るのですがお兄さんもお嫁さんもあてにならないようでしたので大変だけどあなたが動かなきゃもっと大変な事になるよ!!
だけど彼女は私も仕事あるし、うち帰れば何にもしない旦那が待ってるし…

旦那さんとよく話し合いしなさいよ、あなたのお母さんは旦那さんのお母さんでもあるのよ、には俺はお前の親の事には関わらないって言うと…。

仕事一ヶ月ほど休みもらってお母さんの今後の対応したほうがいいよには、一ヶ月も休んだら生活困る…と。

ハッキリ言ってこうなるのは私には見えてました!!
内心、だから言ったじゃない…なんですが彼女のお宅の様子知ってるし、まして電話口で泣いてる人には言えません。

市役所の人も民生委員も何の力にもなってくれないじゃない!!との文句には
「実の子がいるんだからね、ある意味当たり前よ、まずはあなたとお兄さんがどうしたいのかどうすべきか最低そこだけはやらなきゃだよ、仕事よりもそこを今は優先させないともっと大変な事になるよ」
だけは言いましたけど。

何でもそうですが基本が大事です。
まずは自分の足元固めてから進まないと結局どこかで崩れてしまいます!!

健康、身近な人との良好な関係、そしてお金。
嫌だからメンドクサイからと逃げないでやらなきゃな…とも一度自分にも言い聞かせてるところです。

長々失礼しました。
電話の彼女には彼女が冷静になった時にちゃんと向き合って話しようと思います。

病気に支配されない生き方♪

パパの病気発覚の少し前に公になった麻央ちゃんのこと。
好感度抜群の彼女の事は前から大好きでした。
才色兼備ながら嫌味がなく、海老蔵さんと結婚し彼の不祥事の時も共に反省し、そして彼を支える姿に芯の強さを感じました!!

先日の記者会見で
「僕を変えてくれた人」
と言っておられましたが私は彼の不祥事の時の麻央ちゃん見てて既にそう思ってました。
きっと皆さんもそう思われていたのでは!?

そんな彼女のガン闘病はブログを通して応援してましたし、パパにもガンが見つかってからは勝手に同士の様なつもりでいました。

パパの妹が同じ乳がんで亡くなった事もあり、パパも気になっていた様でした。

私も義妹が苦しんでる姿、辛くしんどい治療の過程、そして小さい子供を置いて旅立つ心残り、そしてそして可愛い我が子の看病、看とりをした姑バァバをそばで見ていたのでブログには書ききれないほどの大変さが麻央ちゃんには勿論、ご家族の皆さんには沢山沢山あっただろうとわかります。

それでもあんな素敵な文章書く彼女は、やはりすごい!!

本当に影響力のある人ですね♪

病気に支配されない生き方…見方によれば病気に克てず天国に行ってしまった…かもしれませんが私はみんなから愛された麻央ちゃんの人生はとてもキラキラしたものだったと思います。

再発の不安があるパパ、そして私だっていつ病気になるかもしれません。

そうなった時、やはり私も麻央ちゃんと同じ様に病気に支配されない生き方をしよう、したいと思います。
昨夏のパパ治療時は思いっきり病気に支配されてた私ですが、彼女の生き方から学びました。

そのためには日々の生活を有意義に楽しく生きることだと思ってます。
とは言っても楽しいことばかりの毎日じゃないですからね、しんどい仕事も頑張って、逃げられない嫌な人間関係はうまくこなし(逃げてもいいものはとことん関わりません!!)その上で楽しみます♪

麻央ちゃん、空の上から愛情たっぷりの育児してますよ、きっと♪

次男Sちゃん29歳♪

今日は次男Sちゃんの29歳の誕生日♪

我が家は子供たちの事は呼び捨てではなくそれぞれM君、Sちゃん、Eちゃんと呼びます。
え~!!って思われるかもしれませんがきっとず~っとこの呼び方でいくと思います。
ちなみにお嫁ちゃんはMちゃん♪

長男M君は今のY君よりまだ小さかった時にSちゃんのお兄ちゃんになりました。

梅雨産まれのSちゃんはかなりの土砂降りの中、オギャーとこの世に出て来ました。

一歳四ヶ月だったM君を連れての里帰り出産は大変とSちゃんのお産は当時住んでた都内でと決めていました。

姑バァバ、まだお嫁に行ってなかった義妹二人の三人が私の入院中、交代で仕事を休んでくれ小さいお兄ちゃんM君を見てくれたおかげで安心してお産に臨めました。
お兄ちゃんより大きかったのもあり呼吸のし過ぎ!?で酸欠状態になり産後数時間は視界がぼやけました。
夜、仕事終わりにかけつけたパパに次男の顔がハッキリ見えないから傍に抱っこして見せてくれない!?と頼んだり、今何時なのか時計が見えないとか言ったのでかなりパパに心配されましたがパパが帰る頃にはそれも落ち着きました。

お兄ちゃんとは違うお顔で産まれて来て兄弟でもこんなに違うんだなぁとパパとしみじみ見入った事を鮮明に覚えています。

よく飲みよく寝る子で(よく寝るのは今も…)赤ん坊の頃は手のかからない子でした。
その後、三歳ぐらいまではヤンチャ坊主でコラァ!!と毎日追いかけまわしてましたが、幼稚園入ったあたりから現在に至るまでは優しく大人しく、特に9歳で妹が産まれてからはよく気の利くお兄ちゃんになりました。

いつもお兄ちゃんやパパのあとをついて歩く子でしたが気づけば一人で何でもやってしまう立派な大人になってしまいました。
そしてパパ闘病中は何度も病院来てくれて本当にありがとう。

この週末帰って来る!?とラインしましたが又近いうちに帰るねと返事が。
誰か素敵な人でも居て楽しい時間過ごしてるのか!?
もしくは仕事なのか!?
一人でノンビリ過ごしてるのか!?

いずれにせよ、健康で有意義な20代最後の一年を過ごしてほしいものです♪

家族ラインでのお誕生日おめでとうのやりとりでのお嫁ちゃんMちゃんが最高でした。

Sちゃん、お誕生日おめでとう🎉
兄嫁として、彼女は家事が得意すぎない、おおらかな人を希望します笑
7月Y連れていくから遊んであげてね(please!)✨

お母さん、お昼休みに爆笑してしまいました。
そして即、
(大雑把)姑の立場からしてもおおらかな人希望です♪
と送りました、笑。

Mちゃん、Sちゃんの事も可愛がってくれてありがとう♪

家族が増えるっていいね。
いつかあなた(Sちゃん)にも良い伴侶が現れます様に。

今夜はパパ、私、Eちゃんの三人でSちゃんのお祝いお赤飯食べます。




父の日、嬉しいね♪

先週末の土日は、予想以上の忙しさでした!!

それでも土曜日は帰宅後頑張って春巻き作りました。
やっぱり手作りは美味しい!!
パパも娘も大喜びしてくれました。

バイトだったエミリーちゃんは帰りにバイト先近くのカルディでポテチとかりんとうを父の日プレゼントとして買って来ました。
まあね、貧乏学生らしくてグーよね♪
もちろん三人でバクバク頂きました。

私からは(私の父ではないけれど母の日プレゼント頂いてるからね)消耗品のタオルハンカチと職場で買ったケーキを♪

そして父の日当日の日曜日に長男家族から何と高級うなぎの蒲焼きが届きました。
ありがとう!!
これは明日三人で頂く予定です。
うなぎ食べてパパには益々元気になってもらいましょう。
MMYさん、本当にありがとう。

昨日は土日の疲れが残ってましたが午前中ゆっくりしたので午後は大学レポートで必要とかで今話題の文科省へエミリーさん行くと言うので私もお供。
色々興味深い展示を眺め、その後は夕方からサークル行くまでの時間をエミリーさんと有楽町あたりをブラブラ。
アンテナショップ巡りのあとお茶♪
と、ここで寒気訴えるエミリーさん、途中同じパートの子達が昨日は誰も来ない!!とラインがあったので、じゃあなたも今日はパスして一緒に帰る!?と提案しました。
すぐ、うん!!と言うかと思いきや、珍しく暫くの間悩んでましたが結局じゃ欠席にして帰ろうかなと。
喉痛があるようなので風邪でしょうね。

パパに移さない様にしっかりマスクしてました。
私も疲れ気味なので気をつけようと思います。

昨日ブラブラしてる最中に見つけた博多うどんのお店♪
うどん好きの我が家はどこのうどんも大好きなのですが、次男が福岡に居るとき訪れて初めて食べた博多うどんが多分一番好きかもです。
今度パパと行こうねと夜話しました♪

又ひとつ楽しみが出来ました。

私は情報収集のために、悪性リンパ腫のブログをいくつかお邪魔してます。
(最初の頃は怖くて見られなかったのですがパパの状態が落ち着いてからは色々参考にさせてもらってます)
最近とても気になる方がいます。
不安な状況、気持ち…ちょうど一年前の我が家にだぶります!!

平凡な日なんてもう来ないんじゃないかとさえ思いました。
そう思いながらも、前向きに頑張らなきゃと何度も何度も自分に言い聞かせた日々がホント昨日の事の様に思い出されます。

悪性リンパ腫に限らず、様々な病気と闘ってる全ての皆様に明るい未来が来ます様に。
ただ、ひたすら祈ります。

我が家なりの幸せを♪

今日は久しぶりに元社宅仲間5人でランチして来ました。

50代半ば二人とアラ還三人。
親を見送ったり、高齢のお父さんが入院中だったり、孫が居たり、まだ受験生が居たり、地域の活動したり、しながらもみんなパートではありますが仕事もしています。

社宅に居る頃はまだ子供達が幼稚園小学生中学生で話題も殆どが子供のことでしたが、いまは年金や介護、病気と世間様並みの中年オバサンになりました。

でも相変わらずみんな元気でまるで5人姉妹の様な賑かさは健在で何だかとっても居心地の良いこの仲間には感謝です♪

ただ…、、、
唯一、扶養外して働いてる私に
「○○○はいいよね!? 年金多く貰えるもんね…」
「月何日働いてんの!? 時給いくら!?」
と言う人若干一名…笑

私はスーパーで働くしがないパートですよ!!
扶養外してるからと言ってもフルタイム正社員とは雲泥の差です。

昔、田舎で近所のオバチャン達が
「みぃ~ちゃんとこのお母さんはよう働くねぇ…」
と子供心にも(これ、嫌味!?と)解る井戸端会議してたのですが、何かそれに似てるものを感じた私なのでした。

自分の未来は自分で作るもの♪
私はそう思ってます。

近所のオバチャン達や姑になんやかやと言われながらも定年まで社員として働いたおかげで母は金銭的に自立出来ています。

姑バァバも同じく社員として定年まで満員電車で渋谷まで勤務していました。

私は主人のおかげでかなりの期間、専業主婦をさせてもらいましたが母には子供が大きくなって働くってなったら出来るだけ社会保険入れるところがいいよと言われてましたし、姑バァバは女はヘソクリ持ってなきゃダメよ、アンタの稼ぎは出来れば貯金しなさい!!
と今でも言われます!!

パートとは言ってもフルタイムで働くってそりゃ大変なんですよ、皆さん!!

でも、それでも、ほんの少しでも将来貰える年金増やすために我が家(パパと私)は扶養外して働こうと9年前決めたのです。
ただいま~って帰って来ても誰も返事してくれない寂しさを末娘には味あわせてしまいましたが…。
それでも将来娘に息子達と同じ様に教育費かけてあげたかったし、楽しい事沢山してあげたかったから頑張ったのですよ(今も頑張ってます)
母や姑バァバも同じ様に頑張ってたんだなぁ…と思うと二人にいつも励まされてる気がして頑張れるのです。

昨日職場で大好きな先輩シャーロットさんと今後のことを話してたのですが…。
シャーロットさんはあと2年でご主人が定年を迎えたら二人の故郷である北海道に帰ると決めておられます。
ただ、向こうは仕事があんまりないのよね!?
年金貰えるまでの間はバイトでもなんでもしてしのがなきゃいけないわ、生活を小さくもしなきゃね…とも。
そうしてでも帰るのはまだ動けるうちに地元の友人達と楽しい時間過ごしたい!!からと以前聞きました。

こちらでバリバリ働いてお金貯めても、さぁ楽しもう!!って時に病気になったり動けなくなってれば何にもならないと。

この話を昨夜パパにしたのですが…。
パパも病気を経験したからなのか!? それとも還暦過ぎたからなのか!?

そうだよね、これからは楽しまなきゃね、確かにその為にお金も必要は必要だけど、若い頃の様にがむしゃらに働くって言うより、楽しいことする為に働くぐらいがいいねと。

幸いにも我が家はブランド物に興味もなければ、半額シール貼ってあるものでも平気で買える夫婦。
削れるとこは削って、それを旅行や楽しい事に使いたい似た者同士。

今はパパの免疫力が戻ったら、あそこに行く!?それともあそこ!?と考え中。

来月来てくれる長男家族とのお出かけも今から楽しみ♪
今度パパと合うお休みの日はY君喜ぶスポットの下見も計画してます。

我が家の未来は我が家のレベルで無理なく、ちっちゃな事でも楽しいねぇ、幸せだねぇと思える共通の認識で作っていこう、そしてパパが再発しない様に健康第一で。

人の事羨むよりも今、自分の出来る事(仕事)を頑張って楽しい中高年でいたいものです。

さぁ明日明後日の仕事は父の日仕様で忙しそう!!
でも笑顔で乗りきりましょう♪

そして(身内贔屓甚だしいですが)ベストファーザー賞あげたい我が家のパパ、マークさんへの感謝を込めて一日早いけど明日はご馳走作る予定です。
(日曜はエミリーさん友人とお出かけらしいので)

でも!? 父の日なのに!?
何故かメニューは私とエミリーが食べたい物優先!!
(ちなみに春巻き)
こんなのも(女主導)受け入れ、いいよいいよと言い、
辛い抗がん剤治療に一切の弱音も吐かず、ひたすら頑張ったパパはやはりどこの誰よりもベストファーザーだと思います。
(すみません、ホント身内自慢ばかりで…)

手も当てず大きなくしゃみ、歩きながらのオナラ等々…一日に何度もローズ&エミリーに注意されまくりですが…それでもベストファーザーです♪
(しつこいね、失礼しました)

エミリーちゃん、バイトに行きました。
今夜も又二人ご飯だわ。
楽しい会話で免疫力上げよう♪

寛解後4ヶ月クリア♪

今日、定期検診日だったパパ。

昼休みに
「大丈夫だったよ」
とメールがありました。

普通に出勤したり、休みの日はウォーキングしたりの様子から大丈夫だろうとは思っていても、やはり診察日はドキドキします。

おかげさまで寛解後無事4ヶ月過ぎました!!

昨年の今頃は一ヶ月後に結婚以来最大級の試練が待ってるとも知らず呑気なものでした。

振り返ってみると病気発覚から今までの月日は速かったように感じます!!
早く寛解一年が経たないかなぁと思いますが焦らず、一ヶ月づつクリアを目標にですね。

さてさてこの間の日曜日、ご朱印頂きに又々近場へ。



娘に教えてもらって初めて知ったのですが、こちら関ジャニ∞ファンの聖地だそうです♪
ご朱印帳にも∞の印が押されてますよ!!
下元八運…なんとかだそうです。
関ジャニ∞ファンらしき若い女性も何人か来てました!!

そしてこの神社は電車好きにもグーな立地で埼京線、京浜東北線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ラインに新幹線も見ることが出来ます♪
これは北陸新幹線かな。


電車好きのY君連れて来たいね~とジイバアに叔母エミリーの代わり映えしないいつものメンバーはこのあと庶民派大戸屋さんでランチして帰って来ました。

こんな平凡な一日の有り難さ…一年前は当たり前だと思ってたね。
今はホントに有り難く嬉しく感じます♪

さぁてとバイトエミリー抜きで二人晩ごはんにしましょ。

若者と大先輩と♪

昨夜は職場の仲良しさん達と楽しい時間を過ごしました。

私の部門の前の社員くん(顎くん)とお隣部門の若者Yちゃん(先日ランチした可愛い可愛い私のお友達)とYちゃんの部門の大先輩Kさんと私の四人で。

(愛称)Kバァバお薦めのお店で仕事の事、其々のプライベートな事などなど盛り上がりました。

中年オバサンと大先輩Kバァバに付き合ってくれた若者二人に感謝です。

それから飲食代殆ど出してくれたKバァバ、ごちそうさまでした♪

「次は割り勘だからね、又やろうね」とKバァバ。
昨日はお昼で仕事終わり、その後ご主人の病院付き添い、のあと5時までテニスやってきた!!と言うパワフルさん。
頭の回転も体の動きも速く、ウィットに富んだ会話力、もう全て憧れの大先輩です。
こんな素敵な方に可愛がってもらって嬉しい限りです。

帰りは同じ駅で降りるYちゃんを途中まで送りながら色々お喋り。
普段は口数の少ない彼女ですが、私と二人になると色々話してくれます。
素直で真面目なYちゃん、娘の様な年ですが、あえて私は彼女の事はプライベートでは友達だと思って付き合ってます。
若い友達って楽しいですよ~♪
Yちゃんにも私の事、50代の友達楽しいわぁと思ってもらえてるかな!?
又ランチ行こうねと行ってバイバイしました。

田舎の父は趣味の釣りを通じて沢山の友人が居ます。
私よりも若い人とも付き合えるその感覚が私にも遺伝してるのかもしれませんね。

ひょんな事からパパと繋がってた顎くん後輩ちゃんも誘って又会いましょうねと昨夜顎くんとも約束してきました。
パパにも(子供達以外の)どんどん若い人達と交流楽しんでもらいたいわぁ。

楽しいこと沢山しよう。
両家親達がまだ元気な今がその時だね!!

いやいやもし親達に何かあったとしても、それに対応しながらもその範囲で楽しめる事、きっと探せるハズ♪

昨夜、Kバァバに
「(仕事での事ですが)そうやって楽しみに替えられるところがスゴイ!!」
と褒められた(と思ってる)私だもんね♪
この性格は多分母譲りだな。
なあんて一週間前見たこの田舎の景色眺めながら想ってます。


小さい天使パワー♪

今回の両親の一番の目的はひ孫Y君に会うこと♪

母は昨年まだハイハイするかしないかぐらいのY君に会ってましたが父は今回が初対面!!

最初は少し様子見してたY君ですがすぐ馴れ、ひいジジババとも遊んでくれました。


Y君のとびっきり笑顔に父も母もおおいに癒された事と思います。

いつも三部屋取ってるのですがたいていジジババの部屋にみんな集まってお喋りします。

三年前初めてこの宿に泊まってから、昨年そして今年と毎回この私の親孝行に協力してくれる長男家族、特にお嫁ちゃんは超田舎者のジジババにも関わらず、そして聞き取りにくい方言もあるのに、ざっくばらんに私の両親と会話をしてくれ有り難い限りです。

父が
「Mくんはほんまにええ嫁さんもろたなぁ、気さくなええ子や」
としみじみ言っておりました♪

母も
「Mちゃんは話しやすい、M君もよう面倒見とるわぁ(Y君の)、Y君ええとこに産まれてきたなぁ」
って。
日曜うちに着いたよと電話すると
「あの子(Y君)の笑顔とあのかいらしい(可愛い)バイバイが忘れられん!! M君とMちゃんにもおおきにって伝えてよ」
って。

小さな天使とそのパパママさんに本当に感謝ですね♪

実家の近所のオバチャンが
「みぃ~ちゃんがM君のお産で帰って来たのがこの間みたいやのに、あのM君がパパでみぃ~ちゃんがおばあちゃんやなんてね…、みぃ~ちゃんアンタ幸せやね~」
って言ってくれました。

私もそれなりに悩みもあるのだけど、そうだわね、全体的に見れば私は確かに幸せですね。

ひいジジババだけでなく、私もエミリーもこの小さな天使にいっぱい癒され、パワーもらいました。

Y君ありがとう♪

お留守番ジイタンにY君もうアイス食べてるよ!!と話したらニンヤリ♪
きっと次来た時はY君にアイス買うだろうなぁ♪