正式に寛解♪

昨日冷たい雨の中、先日受けた骨髄検査の結果を聞きに行きました。

たまたま私も休みだったので勿論同行。
風も強かったので無理しないで駅前からタクシー使いました。
たまたま乗ったタクシーは普段その界隈を走ってない運転手さんの様で(どこか遠くから、この駅前までお客さんを乗せて来たらしかった)ワンメーターほどで行ける病院への行き方がわからないようでした。
ナビを設定する間もなく駅前の信号が変わり、パパと私が口でナビ♪
難なく病院に着き、降りる際に運転手さんにとても丁寧にお礼を言ってもらい車内での優しい雰囲気もあって寒さもどこかへ飛んで行きました。

まずはいつもの血液検査から。
そして血液腫瘍内科の待ち合いコーナーへ。
こんなに混んでるの初めてってぐらいの人でビックリ!!
いつものごとく予約時間にはなかなか呼ばれず、二人してウトウト…してるところに一時間遅れでやっと診察開始。

骨髄検査は浸潤も見られないとの嬉しい結果で
「と言うことであらためてペット検査を受けた2月21日をもって寛解としましょう♪」
と言って頂きました。

そして5年後の2月21日まで再発がなければ完治となりますと!!

まずは半年、一年という単位で乗り越えていけるようにと私は思ってます。

フゥ~、少しホッです。
昨日も息子世代ほどの若者がきっと今抗がん剤治療中なんだろうなぁと判る(髪の毛抜けてるよね、帽子被っててもわかるよね、眉毛も薄いね、そして何より顔色がそうだよねパパもそうだったねって)いでたちで隣に座ってました。
ほんの少し前まではパパもこうだったなぁ、前向きにとは思ってても不安な思いもいっぱいあったよね!?
とその場ではお互い口には出さなかったけど、夜その若者の事は夫婦で話題になりました。
頑張って今を乗り越えてほしいねと。

病気になった事は不幸なことなのだろうけど、病気で知ったこと気づいたことも沢山あります。
昨年7月からの出来事を忘れず今後の人生に活かしていかなければですね。

来月には予防的に髄注という治療を受けます。
当初は入院してと言われてましたが何とか日帰りでしかもパパの休みの土曜日に行ってくれる事になりました。
昨夏の入院と度々の通院で会社休む事も多かったので今後は出来る限り休みたくないパパには嬉しい事の様でした。

当初は最悪の事態がどうしても頭をよぎり、パニックになりましたが不安がる私に
「この病気は今はとても良いお薬がありますから大丈夫ですよ」と言ってくれた主治医や入院中の担当医だった若いG先生、そして病気確定前に診てもらった泌尿器科の女医さん、腎臓内科の先生、それぞれ皆さんが大丈夫、頑張りましょう!!と言ってくれるたび、とても嬉しい気持ちとひねくれてる!?私はホントなの!? と疑う気持ちもどこかにありました。

パパと同じ病気の方でもなかなか治療がうまくいかない、そんなに良いお薬でも効果が出ない方がいるということも途中知り、治療進みながらもやはりず~っと不安でした。
でも信じるしかなく、当の本人はもうやるしかないとしんどい治療を頑張りました!!

パパはホントにホントにラッキーだったのでしょうね♪
お医者様を信じ、ひたすら真面目に治療に向かったことが報われたのですから。

昨日隣に座ってた若い彼もそして今辛い治療頑張ってる方々皆さんにも寛解の日がそして完治の日が来ます様にと願うばかりです。

晴れて寛解となり、週末の舅の七回忌もスッキリした気持ちで行えそうです。
パパの病気がどうも怖い病気らしい!?ととても不安だった、まだ確定前の7月。
パパ娘私の三人でお墓参りに行き、ジィジと私のお腹の中で無くなった子供にどうかお願いします、パパを助けて!!と懇願しました。

ジィジ、きっと空の上からパパを良い方向へと導いてくれたんだよね。
ありがとう♪

週末はみんな集まるよ!!
楽しみに待っててね。

ブログを通して寄り添って下さった皆様にも心より感謝申し上げます♪
まだまだ油断は出来ませんが日々の生活を楽しみながら今の状態を維持出来る様に頑張ります♪
スポンサーサイト

やってあげられる事が嬉しいみたい♪

結局大甘の我が夫婦、お嬢の楽器引き取りに行きました。

寒い雨の中、パパ一人では無理だろうと(自転車の荷台に乗るかなと)私も自転車で着いて行きました。

途中雨がちょうど小降りになり良かった~。
正門前で待つこと数分。
あらら、自転車荷台に入りきらない!!

するとパパが
「じゃパパが背負うよ」と。

「いやいや重いから私がやるよ」

でも結局パパが背負い、家まで歩いて帰って来ました。
途中何度も代わるよと言いましたが全然大丈夫だよと。


パパ、かなり元気になったなぁと感じました♪

そして、昨日これは私に頼まれてのお買い物ですが来週末来てくれるY君のオモチャの車。


近所のリサイクルショップでかなりお得に仕入れて来ました。

何かやってあげたい対象者の優先順位高い二人(孫くんと末娘)のために動ける事が嬉しいパパの週末でした♪

本人は照れ隠しで嬉しいとは言いませんがパパの本来の姿…家族の為に動くのが嬉しい!!
がやっとやっと少しづつ出来る様になりました。

どうか神様、このままであり続けられます様に♪

お節介オバサン、ほっこり♪

今日職場にマネキンさん(売り子さん)が来てました。

ちょうどうちの娘と同じ年頃の可愛いお嬢さん。
ニコニコ笑顔で一生懸命柿の種を売り込んでいました。

中から何気に見てるとお客さんが途切れたあたりで
「さむ~い」(口の動きでわかった)
と言いながら体をブルッとさせてました。

スーパーの店内でじっと立ち続けると、かなり寒いのです!!
年配のマネキンさんはそのあたりよく知ってるので皆さん厚着で来ますが今日の様なきっと単発バイトで来てる若い子は割りと薄着で彼女の様なこと結構あるあるです。

いつもなら可哀想に寒そうだわ!!で終わるのですが今日の彼女はとても感じの良い子で私や社員さん他の従業員が前を通るたび、にっこり会釈してくれるのです。
私が売り場の商品補充しに行った時は足をガタガタさせながら試食用の柿の種を補充していました。

寒そうな彼女見てると私も寒くなり2階のトイレに行きました。
そして、そうだ!!と思いつきロッカーに予備として入れてあった貼るタイプのホカロンを持って下りました。

お客様が途切れるタイミングを見計らって
「良かったら使って」
と彼女のエプロンのポケットにさっと入れました。

ハイ、お節介オバサンです。

すると彼女
「うわぁ凄く嬉しいです、でも悪くて頂けません」
と私にホカロン返そうとしました。

「そんなぁ、これぐらい、いいから使って」

「あ、じゃぁ私もうすぐ休憩に入るので自分で買いますから、お気持ちだけ頂きます」と。

「ホントにいいの、使いなさい、さっきからね中から見てると何かうちの娘みたいに思えて来たのよ、風邪引くといけないからこれで温めて」

そこでようやく彼女は
「すっごく嬉しいです、では遠慮なく頂きます、本当にありがとうございました」
と受け取ってくれました。

バックヤードのガラス越しに見てて本当にうちの娘の様に感じたんです。
寒さで頭痛起こさないかしら!?
きっとこの子明日も来るんだろうな、今日風邪引いたら明日休みますって電話、会社にしづらいだろうな!?

と、まあ少し突っ込んで思いながらお寿司作りつつ見てたのでホカロン受け取ってくれて嬉しかったのでした。

それから一時間ぐらい経った頃、彼女は休憩タイムになったようでした。

私達が部門内昼礼してる時、失礼しますとドアが開き振り返ると彼女が
「あのぉ、すみません、さっきホカロン下さった方…あ、さっきは本当にありがとうございました。これ気持ちだけなんですけど良かったら食べて下さい」
と自分のオヤツに買ったというチョコのお菓子を私に持って来てくれたのです。


二十歳前後だろう、その若いマネキンさん。
きっとしっかりとした家庭で育ったんでしょうね。

スーパーのパートのオバサンのお節介を素直に受けてくれ、ちゃんと気遣いまで。

お節介オバサン、ほっこりしました。

仕事終わりに彼女が売り込みしてた柿の種買おうとしたら
「ここに貼りました~」
とお腹をさすりながら
「とっても温かくなりました、助かりました~、ありがとうございました」
と又々お礼を言ってくれるのです。

こんな子もちゃんと居るんですよね♪
うちの娘も家の中では女王様気取りでもいいけど、外では気配りの出来る子であってほしいなぁと思いながら帰宅後パパと柿の種食べながら思いました。

うちの女王様、明日の母校での演奏会後そのまま打ち上げに行くから楽器を取りに来て欲しいと!!

打ち上げのお店、うちの近くなんだから一回うちに戻ってくればいいでしょ!?に

だって…みんなそのまま行くんだもん!!
(自分のは大きすぎてお店に持って入れない)

この母娘の、もう少しでバトルになりそうな会話に割って入ったのはハイ、パパでした。
「じゃパパが行ってあげるよ」

明日は雨だと言うのに重い楽器をまだ体力回復してないパパに持たせるのは…
と結局私も途中まで行くことに。

う~んやっぱり甘いわな我が夫婦。
でもね、こうも思うんですよね。

きっとこの(わがまま)娘もきっとどこかでどなたかに注意されたり叱られたりしてるハズ。
今後就職したら、もっともっと厳しい事いっぱい経験するでしょう。
もし結婚し子供に恵まれ母となったら家族の為に無償の愛を注ぐ事でしょう。
苦労する事もあるでしょう。

それまでは出来ることはしてやろう。
社会で転びそうになった時、又痛い辛い思いした時に立ち上がれる様に心に沢山愛情入れておいてあげようと。

今日の彼女も、もしかしたらおうちでは甘えん坊なのかもしれない。
愛情いっぱいもらってるから、あんな良い子なのだろう♪

だからうちの女王様もきっと外では良い子なんだろう。

うん、そう思おう!!

え!?やっぱり甘い!?

心の老化を防ぐ♪

先日テレビでもやってました!!

「心の老化」について。

老眼は進むわ、仕事の疲れも取れにくくなるわ、自転車乗ってても以前なら咄嗟の出来事にもサッと動き難なく済ませられたこともオットット~となる場面も時々あるわ…。
と体は確実に老化に向けて進んでおります。

でも心の老化は心がけ次第で防ぐ事が出来そうです。

面倒臭がらない、好奇心を持ち続ける、人との交流を盛んにするなどなど。
やはり柔軟な心が大事な様ですね。

私が心から信頼してる年上の友人や知り合いの方々に共通してるのは同年代だけでなく幅広い年代の友人を持ってるということで皆さんとても心がお若いです♪

私もどちらかと言えば年代関係なくお付き合い出来るほうではありますが、もう少し幅を拡げようと、まずは職場他部門の娘の様なパートさん(24歳)に「今度休み合う時にランチ行こうね」と声を掛けました。
彼女とはちょくちょく話はよくしててランチの話も随分前から出てたのですがなかなか実行出来ずにいました。
「気に掛けてくれて嬉しいですぅ、私超人見知りだし、変わり者だから…そんな事言ってくれる人居ないからぁ」
と言うので
「いやいや、これは私の老化防止なんだわ、若い友達作りにあなたに協力してもらうんだから、こっちこそありがとうなんだよ、あなたそんなにお金持ってないだろうしサイゼリアあたりでゆっくりお話しようね」
と答えると
「うん、サイゼリアあたりが気が楽でいいですぅ」
って。

明日あたりお互いのシフト見ながら日にち決めて来ます。
カラオケでミスチル歌いまくるらしい可愛い若い友達が増えると思うだけで嬉しいものですね。

ここのとこ母校のOBOG演奏会の練習にバイトにサークルにと急に忙しい春休みになってきた娘。
この娘とも♪
親と子の関係は勿論今まで通りず~っと続きますが夏には二十歳になり彼女も大人の仲間入りします。
親としての目はまだまだ光らせるつもりですが、大人同士、女性同士として、娘の事を友人として見る目も持とうと考えてます。
この子がもし私の友達だとしたら…と思いながら接することも楽しいかなと♪
と同時に娘の友人達にも今までの○○のママではなく、友人としてこれからは付き合っていきたいなぁと思い、娘を介して娘の親友にその思いを伝えてもらいました。
するとその友達からは
「え、私は既に友達だと思ってたよ」
と嬉しい返事が♪

二十歳過ぎたらみんなで居酒屋行きまあす!!

同じ様に姑バァバの事も良い意味で時々友人だと思う様にしてます。
うちの姑バァバ、友人だと思うと飛びっきりに面白い人です♪

そして息子達ともそしてそしてお嫁ちゃんMちゃんとも私は嫁姑と言うよりは友人の様な家族でありたいと思ってます。
そうそう大切なもう一人の家族、孫くんY君にも将来楽しい友達みたいなバアタンだと思ってもらいたいなぁ♪

同年代の友人とも年上の友人とも年下の友人とも楽しく楽しく過ごしていきたいなぁ、いっぱい刺激もらってガハガハ笑って仕事も頑張って…きっと楽しいよね♪

パパの病気以来、益々その思いは強くなりました。
パパも心境の変化があったのか先日初めて小学校六年生の時のクラス会に参加してきました。
病気の事も皆さんに告白したそうです。
仕事人間でこれと言った友人関係があまりない人でしたが私を通して知り合った若者(顎社員とその後輩君)とは又お互い元気になったら飲もうと約束してます。

飲んべえ友人達もパパ元気になったら家族ぐるみでの飲み会するよ~と待ってくれてます。

早く来い来い…我が家の春♪
(きっともう目の前まで来てるハズ)

ぼた餅♪

私のリフレッシュタイム♪

朝から小豆煮て、夕飯後ぼた餅作りました。


明日、パパに姑バァバのとこ持ってってほしいけどパパ疲れてて行かないかなぁ…

舅ジィジが大好きだったぼた餅♪
もし明日パパが持って行かなくても気持ちだけ我が家でお供えしましょう。

この一週間の社員不在での緊張感たっぷりの仕事の疲れもフツフツと小豆煮ながら、どこかへ飛んで行ったような。

さぁ、明日から心機一転新しい社員さんと又仕事頑張ろう!!

先日のいちご大福も今日のぼた餅も100均で買ったビニール手袋使うと楽です♪

理想だなぁ♪

結局うちの社員くん異動となり(顎骨折での異動ではなく、元々異動になる予定だったそう)新しい社員さんが来るまで社員不在の慌ただしい毎日を送ってます!!
(普段残業などほぼ無いのに三日間残業です)
ま、これも今後の私にとっては良い勉強となってます。

今日も時間内に終わらないなぁと思いながら見切り処理をしていたら
「ご苦労さんだね~、こういう仕事も大変だね」
とショッピングカートを押しながら高齢の男性のお客様がにこにこ顔で話しかけてくれました。

「ありがとうございます♪」
と私が言うのと同じぐらいのタイミングで
「なぁんだ、中覗いても居ないから今日休みなのかと思ったら、ここに居たんだ!!」
と女性が…。

振り返ると友人でした♪
「これ、私の父親なのよぉ!!」
とさっきのお客様の隣に。

「私の友達よ」
とお父さんにも話しかけてます。

「そうだったんだぁ、カスガさんのお父さんなのね、初めまして、いらっしゃいませ」
と改めてご挨拶しました。

聞くと93歳で、今、新潟のご実家から娘である彼女のおうちへ遊びに来てるのだとか…

背が高くてシャキッとしててとても93歳に見えずビックリしました!!
(軽めの黒いダウンコートがとても似合ってました♪)

私が商品の細かい数字を読みづらそうにしてるのを見て
「どれどれ、俺が見てあげようか、アハハ」
って。

「元気でしょ!? 私も血が繋がってるから長生きするかもぉ」
とニコニコ顔の友人に思わず、素晴らしい!!とお二人に拍手を送りました。

「ありがとう、又ね~」
とバイバイした後、父娘でパン売り場の商品をあれやこれや楽しそうに見てました♪

彼女とはうちの長男が小学生だった頃、彼女の次男くんが同い年で一緒に役員して以来の知り合いで、しょっちゅう会うママ友と言うよりは時々どこかで見掛けては立ち話するぐらい、そして私が今の仕事始めてからは今日の様に買い物来た時に(それも滅多には来ない)私の姿を見つけては手を振ってくれる、その程度のお付き合いなのだけど、何故か私は彼女の事が大好きなのです。

私より年上な方ですが、何て言うかとても楽な人でいつも冗談混じりに楽しい話をしてくれ、ほんわかした彼女の雰囲気がとても居心地良いのです。

今日判りました!!
あんなお父さんに育てられたからなんだな、彼女のあの雰囲気はと!!

初めて会うスーパーの店員にも、さりげなく話しかけられるその社交性、あの笑顔、そしてちゃんと会話に入って来られる柔軟性♪

素敵なお父さんだなぁとほっこりしてしまいました。

いつも年上のお姉ちゃん感覚で付き合っていた彼女の顔が今日はとても幸せそうな娘の顔に見えました♪

忙しいのを忘れ、パン屋さんコーナーの角曲がって見えなくなるまで二人を見届けました。

理想ですね♪
93歳で、あんなに元気で楽しそうにしてる姿。

(多分)60を過ぎてるだろう娘と二人で買い物出来ること。

私ももう少し実家が近ければなぁ…
いやいや、なかなか会いは出来ないけど、しょっちゅう電話くれる父や母には、いまだに娘扱いしてもらってる私も十分幸せですね♪

そして想いは我が娘へと飛びます。

パパと娘も将来あんな風になってほしいなぁと。
また私も将来、元気で柔軟な心で若い人達と付き合える自分でありたいなぁと。

今年成人する娘ではありますが、やはり親にとって子供はいつまで経っても子供です。

子供達(長男、お嫁ちゃん、次男、娘)には、どんな時も愛情たっぷり注いで、子供達が還暦迎える頃、今日のカスガさんの様な穏やかな顔してて欲しいなぁと思った超超忙しい今日でありました!!

明日まで頑張れば、木曜からは新しい社員さんが来ます♪
あと一踏ん張り、頑張ろう。

さぁ、これは縁なのか♪

今年の始め、職場部門内新年会でほぼ母親みたいなパートさん相手に
「今年は婚活頑張ります!!」
と公開宣言した社員くん♪
(途中経過も随時報告しますから…と)

でも具体的な進展がないように思ってました。

一週間ほど前もお休み日なのに午後から事務仕事に来ました。

ダメじゃないですか!!
休みの日に出てきちゃ…
婚活はどうしたの!?

と母親の様な私含め他のパートさんにも言われ…

「ハハハ、それがちゃんとやってんすよ、今日もこれから会うんですよ」

「え~!! そうなのぉ、どれどれどんな子?」
と写真見せろと迫る母達。

「いやさすがにまだ写真はないっすよ、これ彼女探してるんじゃなくて結婚相手探してんですからね、色々慎重にやってますよ、来週は又別の人とも会うんですよ」

アララ、ちゃんと婚活してたのね~♪

「はぁ、でもなあ今日横浜なんすよ待ち合わせが…遠いなぁ中間地点まで出て来てくれないかなぁ」
とボヤいてたので母達は
「いや、そりゃ横浜行くべきだね、湘南新宿ライン乗ればいいじゃない!!」
とゲキを飛ばし送り出したのでした。

そしてその夜、楽しく盛り上がったのか!?
帰りの電車で寝てしまい危うく乗り過ごしそうになり慌てて飛び降りたそうで…
何とその際転び顎を打った…
とは聞いていました。

が先週普通に仕事してたし大したことはないと思ってました。
きっと本人も痛いけどそんなじゃないだろうと思ってたらしい。
が、痛みは引かず何より軟らかい物しか食べられなくて一昨日大きな病院で診てもらったら…

何と顎骨折…
入院手術が必要と!!

一昨日夕方電話で聞かされ私もビックリ!!

「取り合えず本社社員さんに応援頼むけど、かなりシフト面で迷惑かけます、戻って来たいけど…」
って言うので詳しく聞くと
二週間の入院とその後も何か固定するのか!?
すぐ復帰出来るかどうかがまだわからなくて、そうなれば異動という形で他の人が着任するかも!?と。

アララ、オオゴトになってしまいました。

電話で
「○○さん、俺はまだ女にウカツぬかしてる場合じゃないって事ですよ!!」
と言うので
「イヤイヤ、ウカツ抜かしていい年ですよ(彼今年30歳)、もしかしたらその彼女と縁があるのかもしれないですよ」

「そっかぁ、そうかもしれないなぁアハハ♪」

この社員くん、声が大きくてひたすら元気でそれでいて繊細な優しさも併せ持ってる好青年♪
彼の後輩がひょんな事から、うちのパパと繋がってた事もありパパとも飲んだりしたので私もパパも息子の様に感じてもいました。

他のパートさん達も気の良いこのお兄ちゃん社員くんの婚活は我が息子の様に身近に感じているのです。

彼女に入院手術の事をちゃんと伝えて、彼女の反応見なさい!!
ちょうど婚活に良かったかもよ、彼女の本質見られるわよ!!
今週会う予定だった子は縁が無かったのかもしれないね、とにかくゆっくり治してせっかく休むんだから、しっかり相手を観察しなさい!!
ともうみんな息子の婚活をウキウキドキドキしながら見守ってます♪

頑張れ!! ヨッシー♪
君の快復と良縁を祈ってます。

そしてそして、ほぼ同年代の我が家次男くんの良縁も母は祈ってます♪


お雛様♪

「お雛様出さないから彼が出来ないんだよ!!」

今年20歳になる娘はこんな事言います(笑)

娘が3歳の頃、ただいま50うん歳の義妹の七段飾りのお雛様を姑バァバから譲り受けたので、娘用のお雛様を買わずにここまで来ました。
小さな小さな飾り物ぐらいの物はいくつか買いましたが、ちゃんとしたのを買ってあげなきゃ…と毎年思いながら。

猫が我が家に来てからは七段飾りも(絶対段を駈け上がるだろうと)出さなくなり、彼が出来ないのは確かにお雛様出してあげてないからかも!?

(いやいや、あなた偽者男子に夢中だからよ、本物男子にもう少し目を向ければ…と母、心の声)
※偽者男子…宝塚男役スター様のこと!!

こんな女子力親子して低い我が家でもお雛様ご飯は毎年一応手作りを心がけてます♪

たいてい私の故郷風の五目寿司。
今年は人参、こんにゃく、油揚げ、竹の子、干し椎茸、高野豆腐、竹輪入りです。
この五目寿司、パパの大好物でもあります。
(私の故郷では寿司酢に柚子酢を加えます。しゃきっとした酢飯になります。)

それに鶏むね肉に大葉、チーズを挟んだフライを作りましたよ♪

夕方ちょっと出掛けたのでお吸い物は市販品。

バタバタ支度したので写真無し。


そして久し振りにいちご大福を作りました。


先日、白餡を見つけたので半分は白餡で。
白餡のほうが美味しいと思いました。
沢山出来たので明日職場に持って行こうと思ってます♪

買ったほうが美味しいし、もしかしたら安上がりかな!?とも思いますが私はきっと作ってる時間が楽しいのでしょうね♪

毎年桃の節句には祖母が手作りの菱餅を用意してくれ、母が桃の花をお雛様の横に生けてくれ、今日と同じ五目寿司を作ってくれました。

だから私は結婚出来たのでしょうね。

アララ、やっばりお雛様ちゃんと飾ってあげなきゃだわぁ♪

おかげさまで♪

昨日、一週間前に受けたペットCTの結果を聞きに行って来ました。

私はホントは仕事日でしたが、どうしても同行したくて(パパ一人の診察は帰ってからの説明がイマイチなので…)同僚さんに勤務替わってもらいました。

最近の様子から、きっと大丈夫だろうと思う期待と、まだ消えてなかったらどうしよう!? 新たな腫瘍があったらどうしよう!?とハラハラドキドキ。
主治医先生が使ってる路線が何かのトラブルで止まってて先生少し遅れますと受付の方に言われ、余計ハラハラドキドキ…。

私なんて待ってる間に2回もトイレに行きました!!

約一時間遅れで名前が呼ばれ、まず体調の確認。
そしていよいよペットCTの結果。
パソコンに映し出される画像を見ながら説明を受けました。
当初腫瘍のあった場所にまだ影の様な物は写ってはいるけれど、がんだと赤く写るそれは赤くなく…
という事は、がん細胞は認められないイコールがん細胞が消えている!!
あと専門用語を使いながら又その専門用語を分かりやすく説明しながら色々お話して下さいました。
が、正直言ってその場では解ったつもりでも少し時間が経つとその専門用語忘れたり、ペットCTの画像もこの辺りに腫瘍があったんだなぁって跡が…と言われてみてもああいう画像って素人にはわかりづらいっていうのが正直なところですね。

なので私は単刀直入に先生に
「あのぉ、これは結果的には喜んでいいのでしょうか!?」
と聞きました!!

すると先生は
「そうです、そうです勿論そうです、ペットでこれだけ良い結果が出てると言うことは治療が上手く進んだと言うことでとても良い事です!!」と。

やっとここでホッとしました。
(やっばり着いて来て良かったわぁ)

続けて先生は
「画像で見る限り大丈夫とは思うけど、念のためもう一度骨髄検査をしましょう、そこでもガン細胞が消えていれば、そこで寛解としましょう」と。

入院当初この検査はしました。
結果、骨髄にも浸潤してたのです!!
少し痛い検査だけど、もう一回頑張ってもらいましょう。
消えてる事を祈るのみです。

そしてそして続けて先生は
「○○さんの場合は腫瘍の出来た場所からしてもその可能性は低いのですが稀に脳に飛ぶ人がいるんですね…(男性だと精巣、女性だと乳腺にリンパ腫が出来た場合は特にだそうです)これは私からの提案ではありますが、念には念をで、脳脊髄の検査もして(背中に針をさして検査)大丈夫かどうか!?を見るのも良いと思います。その際同時に予防的に抗がん剤を入れます。これに関しては副作用も少しありますが、決してマイナスに働く行動にはなりませんがどうですか!?」と。

これに関しては通院ではなく数日入院して欲しいとの事でパパは又入院かぁ…と、副作用として又髪の毛抜けるのか!?(せっかく生えてきつつあるので笑)を気にし少しためらってはいました。
私も後で色々調べたりしましたがやらないで後で後悔するよりは先生の言うことを信じてお願いしたほうがいいのでは!?
と昨夜もう一度話し合いました。

ただ4月の初めに舅の七回忌を予定してるのでそれとの兼ね合いで日程を先生に相談してみると。

こんな2月最終日でした♪

この病気は再燃(再発)が十分あり得るもので一旦腫瘍(ガン細胞)が消えた状態を寛解と言い、その状態を五年間保てた時点でやっと完治となります。

ですからまだまだ油断出来ないわけです。
ただ最初の治療が上手くいかない方も沢山居る中で取り合えず昨日の良い結果を聞けた事は、先生の仰る通りとても嬉しい事でした。

今思えば冷静さを失い、オロオロする私を支え、そしてパパの事も支えてくれた一番身近に居た娘にまず感謝。
そして長男家族、次男や義妹、バァバ、実家両親にも感謝。

それからそれからブログを通して支えて下さった皆様、リアルお友達、職場の皆さん、本当に本当にありがとうございました♪

まだ治療も通院も続きますが、油断せず五年間寛解状態を維持出来るように頑張るつもりです。

昨夜は三人でいちごのケーキでささやかにお祝い♪

骨髄検査でオッケーが出れば久し振りに外食でもと考えてます。

ホントはどこか旅行でもと思ったのですが昨日先生に聞いたところ、最後の抗がん剤後、半年はその作用が残ってる(免疫力低下など)ので無理はしないで下さいとの事でした。
パパの場合は最初の入院以外は普通に会社行きながらの治療だったため、仕事行ってるだけで十分体力使ってるからそれ以上はあまり無理しないでって感じでした。
なので夏ぐらいまではノンビリと…ですね。

お楽しみは秋以降♪
それまではおとなしく楽しい事の計画だけ練っておきますか♪


あらためてもう一度、皆さん本当にありがとうございました。



さてさて今日は春休み満喫中(暇人!?)お嬢、バイトもサークルもないようなので(勿論デートする相手なども居るハズもなく…)どこか美味しい物でも食べに連れ出そうかと思ってます♪
(まだ爆睡中ですが…)

平和な日常に感謝♪
プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR