冷静な目♪

おはようございます♪

昨日のパパのペット検査は難なく無事終わりました。

大丈夫だとは思うけど念には念をで、まだ未婚の娘とはあまり近づかない様にしていました。
(心配ないとは言え被爆状態ですからね)

結果が出るまではハラハラしますが、それこそ成るようにしか成りません!!

出た結果に従い、前に進むのみです。

以前、麻央ちゃんの闘病に関する記事だったか何かで旦那様である海老蔵さんは何事に置いても俯瞰して物事を捉えられる人だと見たことがあります。

男の人のほうが俯瞰力あるように思います。
そうじゃないと仕事もプライベートも前に進みませんもんね。

うちのパパも海老蔵さんと同じ(顔はせんだみつおさん似だけど笑)俯瞰して全てを見ることが出来る人だと思います。

独身時代から今までのパパを見てて、そうだと言い切れる自信あります。

まずとにかく現実主義!!
例え我が子であれ、とても冷静な目で見てます。
娘が産まれてすぐ内反足だと判り、泣いて落ち込む私の隣で既に前向きに主治医と話をしてたパパ。

我が子達の長所短所をじっくり見抜き、決してアマアマデレデレのパパではない父親ぶり。

孫が出来てもそのスタンスは変わらない。
ただ親ほどの責任が無い分、気は楽そうです。

一番心配な姑バァバの事もある程度距離を取りながらも心はいつも寄り添ってあげてる。

可愛がってた下の妹が亡くなった時、初めてパパの涙を見ました。
でもその後の妹に関する諸々も舅姑に代わり冷静に動いてましたね。

この間バァバから聞かされた東京出て来てからの約50年間、パパも色んな事を経験し今の冷静、俯瞰して見るそんな人物になったのでしょうね。

どんな時も冷静で現実主義なとこ、面白くな~い、シラケル~って思った事も何度もあるけど、逆を言えばパパに感情的に怒鳴られたり、波のある態度を取られたりした事がいまだに一度もなく、いつも心穏やかに側に居てくれると言うのは面白い事言ってくれるよりもはるかに良い事なんですよね♪

そんなパパでも病気以来、時々遠くを見つめる様な目で何かを考えてる時があります。
きっと私に言うと又心配するから言わずに自分の中で何か消化しようとしてるんだと思います。
(どんなに立派な人でもやはり命に関わる病気は怖いですよね)

そんなパパが早く心の底から安堵して、晴れやかな気持ちで今度は家族の為だけじゃなく自分の為の楽しい第二の人生が歩める様な日が来て欲しい!!
となかなか俯瞰力持てない私は願ってます♪

昨日タイミングよくラインのビデオ通話くれたお嫁ちゃん♪
後ろには相変わらずお掃除グッズ好きのY君がクイックルワイパー持って忙しそうに歩き回ってました。
決してアマアマデレデレのジイタンではないけれど君の成長、そしてこのチビちゃんを育てながら共働き頑張ってる息子とお嫁ちゃんの事は何より誇りに思ってます♪
闘病の一番の励みだね。

電話してくれて、ホントありがとね~♪
4月に会えるのを心待ちにしています。

さぁ今日は信州時代のママ友達に会って来ます。
それぞれ旦那さんの転勤で引っ越し、公園遊びを通じて知り合いました。
あれから約30年近く経ちます。
時々会っては居たけど三人揃っては多分10年ぶりぐらい。
積もる話に花が咲くでしょうね。
昨日の様に強い風の日でなくて良かったわぁ♪

楽しんで来ます!!


♪現実主義パパ、そう言えば面白い事はチョクチョク言うんだったわ、昨日も強風の中、夕方から自転車でバイトに行った娘を心配する私に… 大丈夫でしょ!? 何たって重心低いし安定してるから(下半身しっかりしてるって意味)って。こんな事は結構言います。我が家は家の中でかなり強烈な発言するので多少の事、外で言われても打たれ強い子達なハズです♪
スポンサーサイト

浮いたり沈んだり…仕事のこと。

売り場にいたらご高齢の上品な女性のお客様に声を掛けられました。

Sさん(他部門パートさん)は今日出勤なさってるかしら!?と。

Sさんは今日はお休みですね、代わりの者を呼びましょうか!?


いえいえ、いいのよSさんはうちのご近所さんでこちらに買い物来る度に色々アドバイス頂きながら買い物するの…と。

そうでしたか♪
で終わるかと思いきや

「あなた申し訳ないんだけど唐揚げ作るのにどのお肉がいいかしら!? 教えて下さらない!? 出来れば軟らかいお肉がいいの」
と仰るので
お肉売り場に案内し、とりモモ肉をすすめました。

するとこのご高齢上品おばあちゃま、唐揚げの作り方を聞いて来ました。
(意外と多いです、高齢の方でもお料理法知らない方)
それでもご主人と二人暮らしの主婦でもある方の様で簡単に作り方を話すと、すぐ解ったわ、やってみるわねと。

Sさん居なくて不安だったけど、あなたとお話出来て良かった~、あなたお名前は?
と言いながら私の名札を見られ
「キャー嬉しい、あなたのお名前、私の旧姓と同じだわ」
から
「ご出身はどちらなの!?」
それからかごに入ってた桃の花の説明
(うちは子供男の子しか居ないんだけど、ず~っとお雛様飾ってるの、ワタクシが子供の時からの物をず~っとね、毎年桃の花を生けるのが楽しみでね、ほら今年は黄色のチューリップも一緒にと思ってこれも買ったのよ~ってお顔は少女の様でした)

私は実のところ忙しい時間帯で、わ、捕まっちゃった!!と最初は思ってたのですが何とも穏やかな気持ちになれたひとときでした。

きっと実家母も姑も今日のお客様の様にスーパーで店員さんに話しかけてるんだろうな、母や姑バァバがよその方にお世話になってる分、私はここでそのお返ししようといつも思います♪
(あ、今日のお客様みたいにあんなに上品じゃないね、うちのババ達…笑)

そしてバックヤードに戻り、本社からのネットを確認したら…
結構重要な事が出てて、同僚不思議ちゃんに
「こうこうこういう事、ネットに出てるからKさんも確認しといてね」
と言ったら…

暫くしてから
「○○さん、ネットの見方わからなくなりました…」

ハァ、何言ってんだぁ!!
ここ二年ほど、何度も何度も何度も…教えて来たじゃん!!

この間なんか、流石に私に聞きづらかったのか優しい社員君に聞き、しかも黙ってればいいのにわざわざ私に
「チーフに聞いたら出来る様になりましたぁ…」
と嬉しそうだったじゃん!!

ネットは毎日確認するものだからね、開いてるうちにちゃんと出来るからって何度も何度も何度も…言ったのに。
(ちなみにネットの見方なんて、めちゃくちゃ簡単です、私より若いのにパソコン恐怖症の不思議ちゃんでも二回やれば覚えられる)

「毎日ネット開いてないね…」に

「はい、やってません」
とこれまた堂々と!!

この間なんか同じ様な事があったとき
「う~ん、前も言ったよね!?」

「はい、でも○○さんの言ってる事、他人事って思って聞いてました…」
なに~!!
あなたと私一対一で喋ってんじゃん、なにが他人事!!なの~

商品作る事は、かなり出来る様になり任せられる事も沢山あるし、面白いとこも優しいとこも一杯あるんだけど…

なかなか感覚のズレが埋まらない、このストレス!!

新入りさんなら、許せる事ももう許せません!!とばかり今日は少しキツい口調になってしまい挙げ句の果てに私が何故か自己嫌悪!!
そう、私は言いたくないけど言わなきゃって事を相手に話すととってもと~っても嫌な気持ちになるのです。

はぁあ…と思いながら帰って来てからチョコ三個食べました。

そしておととい又作ったさば缶さつま揚げ風と大根の煮物作ったら少し気持ちが上向きに♪

やっぱり私のストレス解消は食べる事だわ♪


さぁ気持ち切り替えて又明日から頑張ろう!!
(きっと不思議ちゃんは大して何も感じてない…はず♪)

無理は出来ない歳です♪

飲んべえ二人との夜会!!
(途中から飲んべえその2のご主人も加わり)
中年男女四人であれやこれや話題は尽きず…

二次会お店では最後の客となり、駅へ向かうと終電終了!!

飲んべえその1と二人でタクシーで帰って来ました。

今日が休みでホント良かった。

ゆっくり寝ていたかったけど燃えるゴミの日のため、いつも通りに起床!!
ノロノロと家事を片づけ、さぁこれから少しお休みタイム。

その後のんびりと又おかずの作りおきでも。

もう無理は出来ないお年頃です♪

でも楽しかった~。

私の基本♪

職場では極力謙虚にと思ってる私ですが、前シフトの大変さを同僚さんからも同情され!?
○○さん、連休下さい!!って言ったほうがいいですよとアドバイスされ、う~んこれと言った予定ないからいいんだけど…と思いながらも一応社員さんに
「シフト作ってみて、もし連休入れられそうならどこか入れてもらえますか!? 別に予定ある訳じゃないから無理ならいいですからね」
と言ってみました。

すると一回入れてくれました連休♪
でもよくシフト見ると社員くん、かなり無理したのかな!?と思われる節あり…
ちょっと申し訳なかったです。
(正直言った者勝ちなパートの世界…用事なくても連休申請する人も居ますし、自分の体が楽な様にシフト調整してる人も居ます。私はと言うと…何も予定無いときは希望休みは申請しません!! その代わりどうしても欲しい時はちゃんと申請します。)
なので今日明日と予定無いのに連休は嬉しくもあり、社員さんに申し訳なくもあり…。

ただ今回ラッキーだったのは、以前から誘われてた飲んべえ二人との夜会がたまたま今夜になったこと。
帰りが遅くなっても明日も休みなので気が楽です♪

そしてこの連休有意義に使おうと今日このあと保険屋さんに会うことにしました。

ここのとこ親友とも話題にしてきた「娘のための保険」です。
今後約40年以上掛け、娘が60半ばになったときに受け取る年金保険なんですが…。

まだ学生の今は私が月々掛け金の3分の2を負担し残りの3分の1は娘がバイト代から出すことになってます。
社会人になれば全額娘負担です。
キツくなることもきっとあるでしょう。
この保険掛け金さえ無ければ、もっと遊べるのに…と加入勧めた私を恨む時もあるでしょう。
10年間頑張れば損はしないから、どうしても止めたいとなればその時止めなさい、ただ頑張ればあなたが老後迎える頃に少しはゆとりが出来るよ!!
(だから何が何でもこれは解約するんじゃないよと目は強く訴えてます)

娘が60代になる頃、私もパパも元気でいるのが理想だけれど
(そうそう娘の還暦祝いやってあげた後、あの世に行きたいんだった笑)
実際のところはもう空の上かもしれません。
娘が今後結婚して、素敵なパートナーや可愛い子供に巡り会える事を願ってはいますが、こればかりは神のみぞ知るです。

今の私の様に子供や孫に恵まれてようが、はたまた一人暮らしのキャリアウーマンだろうが…
やはりお金は必要です。

そしてやはり娘と言うのは息子よりも心配なもので
(特にうちの娘は上の息子達から10年も後に産まれて来た子なので)
将来精神的にも金銭的にも自立し、もし独り身でも兄達やMちゃん、甥っ子Y君達に極力迷惑かけないでいて欲しい。

と末っ子の事はやはりず~っと心配なのです。

以前職場の先輩に言われて以来、私の基本となってる考え。

「人生成るようになる!!って言うのはある程度の準備をした上で言うことよ。」

確かに…その日暮らしの様な生活してても成るように成るのでしょうが…
不測の事が起きた時、何らかの用意があれば成るようにしか成らないの度合いはかなり上がって来るだろうし、成るようにしか成らない状況でも選択肢が増えるはずです。

最近の私は基本この考えで生活してます。
気の小さい、みみっちいと言えばそれまでですが、これが今の私です。

最近私の周りにいた信じられないお方!!
「(最近働き始めた息子さんの)スマホ2台の使用料月に6万なんですぅ…、でも自分の給料で払ってるんだから、ま、いいんですぅ」
と呑気に…

ハァ、え!! 今なんて言った?
月に6万!?…絶句!!

聞けばゲームにかなり費やしてるらしい…
しかも何で2台要るの!?

いくら社会人の息子であれ、我が家の感覚ではあり得ない…

きっとゲーム、課金してるんでしょうね…

スマホ一台にして、使用料抑えればきっと一万円ぐらいで済むでしょう。
そうすれば月に5万円浮きますよ、年間で60万貯金、10年間で600万円貯金出来ますよ。
そしたらマンションの頭金に充てられるじゃないの…

とみみっちい私は心の中で叫びました。

どうか息子達よ娘よ、母ほど
みみっちくなれとは言いませんが我が家の子として育ったのであれば今を楽しみつつも先々の事もある程度考えてね。

ちなみに母は今までも、そして今も頑張ってるから、今後はかなり楽しむ事にお金使いますよ!!

片づけご飯♪

今日はパパの給料日♪

買い置きしてた物、冷蔵庫に残ってた物を片づけようと朝から色々作りました。



さば水煮缶と一本だけ残ってたごぼうを消費したくて木綿豆腐と合わせてさつま揚げ風。
ちょっと見た目悪いけど美味しいです。

全然大丈夫なのに見切りコーナーに追いやられてたサツマイモでお得意の蒸しパン♪

同じくまだ平気なのに見切られてたかぼちゃはチンしてクリームチーズとほんの少しのマヨネーズでサラダに。

昨夜のカレーの付け合わせのほうれん草とツナ缶の和え物の残りにスライスしたジャガイモと今朝パパに出したウィンナーの残り、ブロッコリーの芯、あと2枚がなかなか消費しきれなかったスライスチーズを入れたスパニッシュ風オムレツ。

今夜は(も)カレーなのだけど、副菜が沢山あるから、又カレー…と文句言う人にはこれらで食べてもらいましょう。

さば缶さつま揚げ風とサツマイモ蒸しパンは、ちょっと気がかりだった友人に差し入れしてきました。
少しでも元気になるといいな。

長男家族が近くなら、もちろん持ってってあげるのになぁ…
早くこちらに転勤なるといいね。
差し入れはちょくちょくしてる姑バァバにもそして実家両親にも差し入れ…したいなぁ。
実家は距離的に難しいけど、その分又姑バァバに持って行こう♪

これだけ作っておけば、明日の夕飯もお弁当も気が楽だわぁ!!

さぁ、コーヒー飲みながらゆっくりパパと娘の帰りを待とう。
溜めてた家計簿もつけなきゃ。

(給料日のお決まりコース、光熱費引き落とし口座の残高チェックしてきました。残金は今月はお楽しみに…ではなく、ここのとこ散財気味で赤字だったのでそれの補てんに。 チマチマケチケチ女です♪)

パパの今後は…。

昨日午前中は病院へ行き、先日のCTの結果聞き、そのまま会社へ行ったパパ。

お昼休みメールで確認はしたけれど、夜帰宅後もう一度最初から聞きました。

「最初腫瘍があると言われた腎臓あたりにかなり小さくはなってるけど、まだモヤッとした影があって、それが腫瘍の残骸なのか、もしくはまだ根の様な物が残ってるのか、それはCTでは判らない、ペットCTをしてそれががんなのかどうかを調べるんだよ」と。

「そこ以外に新たに何か出来てるとかは無かったの!?」
には

「うん、多分、先生何も言わなかったし、映ってなかったよ」
とアバウトな答え。

何だかやっぱりパパ一人では、あまり当てにならないわ…
(ペットCTの結果が出る日は同僚さんにお願いして勤務替わってもらい同行することにしました)

パパがお世話になってる大学病院にはペットCTの設備がなくて別の病院で受けます。

昨夏病気が発覚した時もホントはその別病院でペットCT受けてからと言う事だったのですが、近い日程の予約が取れず、それよりも先に治療を開始しましょう、ペットCTほどの精度はないけれど、それに近いものならうちの病院にもあるから、取り合えずそれで検査しようと。

なので今回が初ペットCTになる訳です。

ほぼ被爆状態らしいので、当日はパパの近くには寄らないほうがいいそうです。
(パパには帰りの電車も出来るだけ人に近寄らないよう注意します。幸いにも電車の空いてる昼間には検査終わるそうですが万が一このブログ見てる方でハゲ坊主の毛糸帽子、マスク姿のせんだみつお似のオジサンと同じ車両に乗った方は離れて下さいね)

がん患者の一種のあるあるなのかもしれませんが治って、もう抗がん剤やらなくて良いですよって言われるのは嬉しい様で実は不安でもあり…ホントに止めていいの!? もっと徹底的にやってほしいみたいな気持ちになる。

健康体の人は抗がん剤なんて怖いって思うでしょうが、実際がんになった人は抗がん剤止める事が内心怖くもあるんですよね。

本人だけでなく、家族もそうかもしれません。実際私はそんな心境です。
(って思うのはパパの抗がん剤副作用が軽かったからかもしれませんね、副作用酷い人は一刻も早く止めたいでしょうね)

昨日パパとは
「もしペットでまだがんが消えてませんって言われて、次の治療に入るとしたら…、パパそれはそれで逆に徹底的にやっつけてもらえるって思えるから良いのかもね、はいがん消えてますよ~って言われるのが勿論一番良くて嬉しいけれど再発の不安がそう言われた時からつきまとうのかもしれないしね…」
と前向きなんだか後ろ向きなんだかわからない話をしました。

ただ、とにかくどんな結果であれ冷静に受け止め、次に進む覚悟はパパも私も出来てるつもりです。

病気発覚から7ヶ月。
夏、秋、冬、そしてもうすぐ春♪
不安に押し潰されそうになった夏の頃からすれば、パパも私も一回りも二回りも強く優しくなったはず。
もう少しの辛抱。

娘の作ったクッキー食べながら穏やかなバレンタインの夜を過ごしましょう♪

ちなみに娘の作ったクッキー、正しくは大学の友人のために作った友チョコ(クッキー)の残り物です♪

大量にあるので今日私は職場にも持って行き、昼休み何人かの方にも食べてもらいました。
好評でしたよ♪
(あ~、でも毎年そうだけど甘いもの暫くはいいかな!? お煎餅食べた~い)

オバサン弁当とクッキー♪


パパの事心配しつつも食欲は十分あり♪
うん、大丈夫だわ私。

社会を変える若い家族♪

最近仕事帰りに近所の保育園の子供達だと思われるチビちゃん達のお散歩帰りに遭遇することが度々あります。

きっとお昼寝終わって、パパやママがお迎え来るまでの間、公園にでも来てるのかな!?

今日は数人乗りの乳母車に一歳から二歳ぐらいの可愛い子達が乗っていました♪
はな垂れボクちゃんが可愛いかったわぁ!!
孫Y君もこんな風に保育園でお世話になってるんだろうなぁと思いを馳せました♪

今月より職場復帰したお嫁ちゃん。
お嫁ちゃんからのラインによれば朝、Y君のお世話はほとんど息子がし、保育園へ連れて行くのも息子がやってるそうです。

私は常々、共働きするならば家事育児半々にしなさいねと言って来ました。
私に言われたから、ではなく夫婦二人で自然とそういう形になったのだと思いますが、三人で協力しながら日々頑張ってる様子にパパも私もとても嬉しく思っています。

近くにすぐ頼れる身内の居ない中での共働きは大変な事と容易に想像出来ます。
我が息子夫婦ではありますが、とても偉い!!と感心してます。

さて、その息子の父である我が夫、ただ今闘病中につき家事の類いはほぼ免除扱いではありますが、私が扶養外してからの昨夏までの約8年ほどは、土日私が仕事の日は洗濯、食事作り、掃除などよくやってくれました。

最初の頃は帰宅して見た洗濯物の干し方に唖然としたり
(私のパンツが物凄い干され方だったり…)

焼そばの野菜の切り方が斬新だったり笑…

まぁ、色々楽しませてもらいました。
それが回数重ねる毎に上手になり、COOKPADからプリントアウトしたレシピも増え…。
かなり出来る夫に成長しました。

ま、今は治療に専念してもらいますが、元気になったら又復活してもらう予定です。

一見、奥さん楽して良いわね~って思えますが…
これはパパの為でもあると私は思っています。
洗濯だって掃除だってご飯作りだって私がやったほうが断然早いです。
それでも敢えてパパにやってもらうのは、将来もし私が先にあの世に行ったとして、家事の出来るジイサンならば子供達に余計な負担かけずに済みます。
お嫁ちゃんとレシピ交換なんて、素敵な光景も見られるかもしれません♪

そしてまだ会社人間でもあるパパ。
家事の大変さを知ってるということは、働きながら育児頑張ってる若いパパママの本当の大変さを(ウワベだけではなく実質的なこと)理解してあげられるはずです。

そう、これが一番大事だと私は思うんです。

今の世の中、働くお母さんを応援しましょう!!
とどこでも言われてます。

保育園増やそう、学童増やそう!!
社会保険の加入条件変えましたよ!!
さぁ、ママ達働きましょう!!

勿論保育園増やすのも大切です。

でも、もしかしたら一番大事なのは男性(パパは勿論ですが、会社の上司達やもっと言えば政治家の皆さん)の本質的な意識改革かなと私は思います。

男女平等とは言え、実際はまだまだ差があります。
だからこそ、男性の意識が変われば、もっともっと働くママが生活しやすい社会になるはずです。

息子の様に、実際子供の世話をし保育園に連れて行く…
ママと二人で子供の情報を共有し大変さを負担し合う。
それを実際経験した上で、昇進し、過去の自分と同じ様に育児しながら共働きする部下を持った時、とても働きやすい職場になるでしょう。
そういう経験したパパ達が増えれば、改善策がどんどん出され、いずれは国に届くでしょう。
(悔しいけれどこのあたりがまだ男性社会な部分…ママ達の声より届きやすい!?)

息子家族よ、頑張れ!!
そして息子達と同じ様に頑張ってるパパママ、きっともうすぐもっともっと共働き夫婦に優しい世の中になります。
まだ今は過渡期で大変でしょうがどうか今のまま頑張って。

って保育園のチビちゃん達見ながらしみじみ思うバアタンでございます。

頑張り屋の長男夫婦をとても誇らしく思ってるジイタン♪
先日受けたCTの結果を今日聞きに行きました。
昼休み入ったメールによれば、まだ影らしき物があるそうなのですがそれが腫瘍の残骸なのかどうかを今度ペット検査で調べるとか…。
同じ病気の方のブログでもよく見かける腫瘍の残骸…であって欲しいなぁ。
最近の元気なパパからすれば、きっとそうだろうなぁと思ってます。

応援団長率いる長男家族の頑張りに負けない様にジイタンバアタン引き続き頑張りマッスル♪


敵わん、総長♪ 追記!!

そう、これも書いておきたかったのでした…(笑)

先日から謎の痒い痒いに悩まされ、話に集中出来ないぐらい小さい子供の様に掻きむしっていた姑バァバ。

病院行こうか!?
お薬何か買ってくる!?
にも大丈夫よ…。

電話で何回か大丈夫?
と確認しても大丈夫大丈夫と言ってました。


そして一昨日会ったら、かなり症状が改善されてて良かったね~、何だったんだろね!?

って言う私に…





「あのね、実はバァバ原因判ってるのよね…」
と。


え!!何何~!?



「なんかね、こういうとことかこういうとことかにイボみたいなのが出来てね(年齢的なもので大して気にするほどのものじゃないのだけど)、お薬頼んだのよ」

バァバは通販大好きで、特にサプリとかはすぐ飛びつく!!

それを二日ほど飲んだ後にカユカユになったから、多分その薬が合わなかったんだろうね…
と思うと。


あんたらに言ったら又そんな訳わからないものに高いお金出して~って叱られるから言えなかったんだけど、きっとそれだと思う!!
だって~


ま、大したことなく治ったようだし、黙ってれば分からないものを後からとは言え、正直に言うところが可愛いというか何というか…

でも又多分懲りずにすぐ通販に電話するんだろうな…

パパにもスゴく高いサプリ薦めて来ます!!
高額先払いが嫌いなパパは断っています(笑)

にも関わらず、バァバ宝くじ当たったらパパにそれ買ってあげるわと負けてません総長も(笑笑)


私は将来、バァバの楽しいヤンチャなとこだけは真似しようと思ってます。

出来るだけ金銭的に自立する。
(これを実践してるバァバ、実家両親には感謝しています)

孫が来たら、ハートの抜き型使って手作りクッキー焼いてあげる。

孫の恋愛話をときめきながら聞いてあげる。

息子達、お嫁ちゃん、娘と友達の様に話せる若い感覚を大事にしていたい。

そしてむやみに物を持たさない、薦めない(笑)

可愛いおばあちゃん目指します!!

長男30歳♪

昨日は長男Mくん30歳の誕生日でした♪
お世話になってるmarikoさんのご主人も同じ誕生日♪
おめでとうございます。

予定より早めの今月から職場復帰したMちゃんと協力しながら育児頑張ってる様子に安心してるジイタンバアタンです。

30年前の昨日は月曜日でした!!
前日夜から兆候があり、まだ大丈夫かなと思ったけど実家父母、特に父がとても心配し早めに入院しろ!!と言うのでタクシーで母と夜入院しました。

病院に電話しようかどうしようか悩んでる時に父が母に
「お前の時はどうやったんや!?お前しか解らんやろ!?(病院行くかどうかのタイミング)」
と詰め寄り
「そんなん覚えてないわぁ、もうだいぶ前の事やもん」
と二人が言い合ってた事を鮮明に覚えています。

入院先の産婦人科には助産師として大親友が勤めており結婚式の友人挨拶で彼女が
「もし赤ちゃん出来てお産になった時は私がお世話するからね」と言ってくれてた通り、当日夜勤だった彼女がお世話してくれ、とても心丈夫でした。
夜中中陣痛が続き、一旦うちへ戻ってた母が翌朝伯母(母の姉)を伴い、来てくれました。
何で伯母ちゃんまで!?と聞いたら
「何か一人は不安やから…」と。

大親友助産師は勤務終わってましたがどうしてもお産に付き合うとそのまま残ってくれてました。
そして10時半過ぎ、無事産まれて来ました。
(二度と産むもんかぁと思うほど痛かったけどお医者さんにも大親友にも超安産だねと言われました)
当初は友達にお産見られるのはかなり恥ずかしさもありましたが最後は痛さもありそんなのどこかへ吹き飛んでましたね。

「○○ちゃん元気な男の子よ~」と彼女が長男を抱き見せてくれました。

2月なのに暖かかったのか!?
分娩室の窓は開けられており、その窓から綺麗な青空が見えました。

母と伯母は産まれたばかりの長男を見て
「いやぁ、ちっちゃい!!」と。
2600グラムほどしかなかったもんね。

この伯母は産後も何度も長男を見に来てくれました。
自宅前の磯で取った牡蠣で作ってくれた牡蠣の炊き込みご飯の美味しさは今でも忘れられません!!
結婚前
「○~ちゃん、女はね結婚する相手で人生変わるんよ、逆に男もね女で人生変わるんよ、そやからよ~見て(結婚相手)選ぶんよ!!」
ってしみじみ話してくれた大好きだったこの伯母はその後次男が産まれた後、病気で亡くなってしまいました。
伯母(姉)の事をとても慕い頼りにしてた母は今でも
「○ッちゃんが生きてればなぁ…」
とよく言います。

伯母ちゃん、私の結婚相手選びは間違いなかったでしょ!?
お願いごとばかりで申し訳ないけど、どうかパパの病気治る様に伯母ちゃんも祈ってね♪

そうそうあれだけオロオロしてた父はお産当日の月曜は仕事休みで、心配な娘のお産よりも釣り命な人でしたから当日は勿論釣り優先でした!!
で夕方、何となく磯臭さ残る出で立ちでお見舞いに来てくれました。
病院の売店で買った「きなこ草餅」持って。
「餅は乳にエエからな」って。
夜中とてもお腹空いてそのお餅を食べました。
とても美味しかった~。
あれ以来、私の中ではきなこ草餅(つぶ餡入り)は私と父とMくんを結ぶ食べ物です♪

産後一ヶ月実家に居る間は近所のオバチャン達にも可愛がってもらい今思い出しても幸せなお産だったと思いますね。

退院の日パパが東京から駆けつけ名前も決まり、今でもMくんとみんなが呼ぶ愛称は実家母が名付け親です。
最初母はMちゃんと言ってましたが、叔母(母の妹)の愛称と同じでややこしいからとMくんになったのでした。

そのMくんがもうパパなんだもんなぁ、こっちも歳取るはずだねと昨夜おめでとうのラインしながらパパはしみじみしてました。

普段何だかんだ言ってますが、頑張るMくんの事はパパも私も大好きで自慢の息子だと思ってます。

Mちゃん、Y君という可愛い二人の為にも健康で楽しい30代を過ごして欲しいと切に願います♪

敵わん、総長♪

相変わらずバタバタした毎日を送っていますがパパも私も元気に過ごしています。

パパは抗がん剤が取り合えず終わった事で今のところ体調は良さそうで食欲もあり、満員電車を避けての5時台出勤も難なくこなしています。
早い出勤なのでお昼までにお腹空くだろうと朝食は以前より量を増やしていますがそれもペロリと食べてます。

今はただ検査結果が良いものであるようにと願うばかりです。

私のほうは仕事は先日の節分が少し忙しかったり、久しぶりにちょっとミスをしてしまい管理職に迷惑かけ凹んだり…でも図々しくなったのか!?立ち直りも早く…

昨日は底冷えする寒さに、不思議キャラKさん共々、今日の寒さはヤバイね、仕事巻き巻きで早く終わらせ帰ろう!!と早上がり!!
(冷凍庫にこもってする作業があるのですが昨日はヤバかった~!手足の感覚無くなります)

今シフトは他の皆さんとの調整もあり、本来の契約とは違う午前のみという日が多く、勤務日数は社員より多いけど総勤務時間はかなり少ないという割りに合わない!?シフトなのですが…
これも仕方ない…ならば午後休みを有効に使おうと一昨日は長い春休み中の娘と待ち合わせし、姑バァバとランチして来ました!!
最近のバァバ対策としてバァバに会うときは直前連絡がお決まりになってきてるので(バァバ宅不要物持たされない為に)仕事終わってから電話してみました。
「わぁ、嬉しい!行くわよ~」
とホントは面倒くさかったかもしれないのにとても喜んでくれるバァバ、ありがとう♪

姑宅のJR最寄り駅までバァバはお供のシルバーカーでバスに乗りやって来ました♪
以前パパとジィジのお墓参りの際に、ランチした駅下のお店が思いのほかゆっくり出来、今度バァバとのランチにいいねと言ってたのでそこに一昨日は女三人で。

普段一人だとなかなかお肉料理食べないからとバァバはしょうが焼きランチを美味しそうに食べてました。

近況話しながら、何からそこへ会話が進んでいったのか!?
気づけばバァバは娘相手に自らの結婚後から現在までの話を延々としてくれました!!
大きな商家に嫁ぎ、今の時代じゃ考えられないほどの苦労をしたことや、とても理解出来ない理不尽な思いをしたこと、からの東京出てきてからの苦労話。
私はここ二、三年色々聞いてはいましたが、それでも初めて聞く衝撃的な話もあり、何度も涙がこぼれました。
オバサンの私ですらそうなのですから、まだ19歳の箱入り!?状態の娘にはかなりかなり衝撃的だった様です。
バァバは娘も、もう大人になってきたからこの話、しても大丈夫と思ったのでしょうね。
娘はバァバとバイバイした後、ハァ今日は衝撃的だった~!とため息混じりに言ってましたが、私は今のこの時期にバァバが娘にこの話をしてくれたのはタイミング的に良かったと思いました。

今の何の不自由も無い生活が当たり前だと思って育って来た娘にはその幸せはパパが頑張ってくれてるからであり、又そのパパを育てたのはバァバの頑張りがあったからこそ、そしてパパがジィジやバァバにとても優しくしてる事や家族の為に一生懸命働き、家族を大切に思ってる想いはこういう背景があるからなのか…など改めて思い知らされただろうと思います。
バァバありがとう♪

だけどともすればとてもとても重い話(いや、ともすればじゃなくホントに重い話)なのに、何故かコミカルに感じてしまうのは、やはり元来バァバがヤンチャ娘でケセラセラ~な人だからなのだろうなぁと思ったランチタイムでした♪

一度しかない人生、楽しみながら生きなきゃ損よ!!
ってバァバから教えられました♪

やっぱり敵わないね、総長には。

(余談)
「Y君にね、あげようと思ってバァバ置いてあるものがあるのよ」
ほらほら来たぞ~!!
バァバお得意の、アンタら何でも要らないって言うけどね…ってもの。
ママMちゃん安心してね、ちゃんと事前に私が上手く交わしてバァバの気持ち損ねる事なく対処しますから(笑)
プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR