FC2ブログ

あっという間に9月も終わりそう。

厳しい残暑も何とかやり過ごし、朝晩はすっかり秋になってきました。

仕事もバタバタと忙しく、又最近は一人での入浴が危なっかしくなってきた姑バァバの入浴介助のために週に一度は姑宅へ通ってるので夜になると完全充電切れの日々でした。

そんな中、木曜日に予定通りパパが十二指腸カルチノイド除去手術の為入院しました。

火曜日にはPCR検査も受け、陰性であることも確認しました。

入院当日は私も休みを取り、同行しましたがコロナの影響で行けるのは病棟受付までだし、手術も何時になるかハッキリわからないとの事で直ぐに帰ってきました。

少しボーッとした一人時間が欲しくて、途中下車しお昼食べながらリセットタイムを過ごしました。

結局パパの手術は午後遅めに行われた様で6時半頃、今麻酔醒めたよ‼️ 大丈夫だよとメールがありました。
さほど心配はしていませんでしたが無事終わってホッとしました。
ただ可哀想なのは入院前夜の水曜夜から昨日の土曜日お昼までは絶食だったので点滴してると言うものの、お腹空いたーと。

入院前夜はしっかり食べさせてあげようと色々準備し、今年は高くてなかなか買えずにいた梨も用意してたのに仕事が忙しく、8時までにうちに着けないと勤務先近くでラーメンを8時直前に掻き込む様に食べたとか。

月曜日には退院出来そうなので消化の良い物を用意してあげようと思います。

とりあえずこの二年半、放置してたカルチノイドを除去出来て一歩前進です😃

木曜日、パパから無事終わったよとメールが来てホッとしてた時、次男からライン通話があり
「お父さん退院の時、お母さん仕事なら俺が行くよ」
と。
疲れてる時に優しい言葉をもらうと嬉しいものですね、ありがとう😃
ちょうど私が休みの日に退院出来そうなので子供達にも迷惑かけずにすみそうです。

さて今日は涼しい一日になるようです。
疲れてる母を気にしてか?昨日美味しいフルーツ大福買ってきてくれた娘。
残りを頂いて今日も一日頑張りましょう🎵
スポンサーサイト



まあ、いつかはゆっくり出来るでしょう。

毎日暑いです。

6時台の出勤時はさほどでもありませんが帰りの夕方はクラクラするほどの暑さです。

仕事中はエアコンフル稼働なのですが今の職場は商業施設内なので場所によっては換気ボタン押すとここは外?と思うほどの外気が入って来て気持ち悪くなります。
時々冷凍庫に入って水分補給して体温調節する最近です。

今年はコロナの影響で夏休み気分を味わった方は少ないと思いますがお盆休みすら無かった私とパパ。

フゥ~、ホントはここらでちょっと休みたいね~と思っています。
(パパの職場は今、交代で夏休み取ってるらしいのですがパパは来月の入院をそれに充てると)

一週間治療しつつ、ゆっくり休んでもらいましょう。

はぁ、あと少ししたら私もゆっくり出来るかなぁ。

何も気にする事や足枷になる事もなくの~んびり出来る日が来ることを願いつつストレスを上手に逃しながら明日も頑張ろう。

ひとつづつ不安を解消。

今日も暑かったー👕💦
そして今日もパパの通院でした。
でも祝日で電車空いてたから快適でした。

約二年半前、悪性リンパ腫の再発治療に向けての諸々の検査を進める中で見つかった十二指腸カルチノイド。

消化器外科の先生は直ぐ取りましょうとの見解でしたが、それを先にやってしまうとリンパ腫の治療が遅れるとの血液腫瘍内科の主治医の意見を優先させ、カルチノイド治療はリンパ腫がある程度落ち着いてからとなりました。

移植治療は本当に大変で最近になってやっと血小板の値が正常値近くまで戻って来たので、ではそろそろと言うことで数ヶ月前からカルチノイドの診察も受けていました。

当初は開腹手術になるかもと言われ、ビビってたパパですがどうやらギリギリ内視鏡での切除が可能との事で内視鏡部の(すごくソフトなイケメン)先生は春頃から、いつでも手術出来ますよと仰ってくれてたのですがちょうどパパが転職したり、又その新職場がコロナの影響でとても忙しく、なかなかタイミングが合わずにいました。

でもいずれやらなきゃいけないものだし、放っておけば転移する可能性もあるとの事で私はハラハラしていました。

幸いにもこの二年半でさほど大きさも変わらず、だからこそ今のうちにと言うことで今日の診察でどうするかをイケメン先生にお返事する事になっていました。

こちらの希望を伝えたらちょうど先生の都合とも合い、来月の入院をやっと決める事が出来ました。

内視鏡での切除とは言え、その後の様子を慎重に見るため一週間ほどの入院になるそうです。

又この時期の入院なので、入院前にPCR検査とCT検査を行い、コロナ感染がないことを確認してからの入院となるそうです。
もちろん面会も禁止です。

パパには空調の効いた病棟で一週間の夏休みと思って頑張ってもらいます。

入院までにくれぐれもコロナに気をつけねば‼️

そしてそしてそして何と

先日のいつもの診察日にパパは何気なく私にこんな事を言ったのです。

あのさぁ、ここに何かボコってあるんだけど・・・・・・(この間何かブツブツ言ってたけど動揺してちゃんと聞き取れず)と
後頭部を手で押えながら‼️

途端に私は心臓バクバク。

え❗️ 再再発?

どこが?
と恐る恐るパパの頭に手を当てました。

確かにボコってある‼️

えー❗️いつから?
痛いの? 何で? いつ気づいたの?

何かもうバクバクしすぎて何言ったかもよく覚えてない。

先生の診察待つ間、気を取り直し、じっくりパパの話を聞くと

前夜寝るときベッドの角に頭をぶつけたらしい。
その日の診察は早めに着いたので空いてる場所でソファに横になり待ってました。
その時そのソファに当たった所が痛かったらしく、あ昨日ぶつけたとこだなと思いながら頭を触った。
それを私に話しながら、そことは違うその後頭部のボコっとしたところの事を何気なく私に言った。

という事らしい。

でその後頭部のボコっとしたとこはかなり前からあったと言うのです。
痛くも何ともないよとも。

かなり前っていつよ?
と聞くと再発治療した後ぐらいだと。

その間、PETCTも普通のCTも何度か受けてる。
直近のCTは6月でした。
それで何も言われてないんだから大丈夫だよとパパはこれ又のんきに言うのですが私は聞いたからにはスルーは出来ません。

でも冷静に思い返してみても、抗がん剤で髪の毛抜けた時は後頭部丸見えだったからよく私もわかったけどそんなの無かったと思う。
だから再発治療後と言うより、そのもう少し後からなんだと思うのです。

とにかく今日の診察でちゃんと先生に話してみようと相談し、診察室に入りました。

いつも通りの診察終え、最後にパパからその後頭部のこぶみたいなものを伝えました。
直ぐ先生は触診し、念のため皮膚科で診てもらいましょう、それからエコーもとその日のうちの予約をあっという間に取ってくれました。
(ここが大学病院の良さです)

先日呑気にパパの点滴待つ間、老眼鏡掛け、ブログの更新などしてましたが実は心臓バクバクをのがす為でもありました。
(ただ、かなり前からあったということ、その間画像検査を沢山したのに引っ掛かってない事で少しほんの少し大丈夫かな?とも思ってました。)

皮膚科は待つこともなく直ぐ呼ばれ、先生が触診。
う~ん?これですか? 何かリンパ腫とかとは違う気がするなぁ、骨? 違うか?

って感じで血液腫瘍内科のパパの主治医に電話してくれ、何か違う気がしますがエコーどうしますか? やりますか?と問い合わせてくれました。
パパにもエコーやりますか?と。

主治医は念のためやろうと。
パパは、ほらだから大丈夫って言ったじゃん、エコーはいいです、
と言いかけたところで
私が
何言ってんの?
先生エコーお願いします🙇⤵️
と頭を下げ、そのままエコー検査へ。

そのエコーの結果聞くのを今日の内視鏡部の診察日に合わせてもらいました。

だから今日はカルチノイドの事よりも、この後頭部エコーの結果を聞くほうがドキドキしてました。
血液腫瘍内科の主治医もその結果次第ではと言うことで診察予約入れてくれてました。

でそのエコー結果は
リンパ腫とか悪い物ではない、じゃ何かを確定するには後は切るしかない、ただ急ぐものでもないし、とりあえずはこのまま経過観察でいいのでは?と言うものでした。

と言うことでイマイチすっきりはしないけど、そんなに心配要らなさそうなので三ヶ月後の診察予約を入れてくれました。
そのままいつもの血液腫瘍内科へ行き、主治医も、既にエコー結果は見ているので、まずは良かったですね、カルチノイドのほうも入院が決まり、これも良かったですと。

ハァ、もうパパに振り回されてます、心配性の私。

今日もホントは仕事だったのだけど心配だから同僚さんに勤務替わってもらったのです。

今の主治医も私と同じ心配性なのか?
それとも心配性の私を気にしてくれてなのか?
素早く他の科やエコー検査などを手配してくれ、こちらの心情に寄り添ってくれるのは有難いなぁと思います。

ひとつづつ不安な事を解消中の私とパパです。

ホッとして、帰りの電車では二人揃ってウトウトしました。

おとといは仕事帰りにパパと待ち合わせして、只今夏休み中の長男宅へ遊びに行きました。
先に来てた次男、娘と共に孫たちと楽しい時間を過ごし、明日は長男家族と一緒にお墓参り予定です。

ハラハラドキドキ、心臓バクバクな事もあるけれど、ワイワイ楽しい事もあります。

人生こんなものでしょうか😃
コロナに気をつけて、どうにか乗りきるぞー❗️

それにしても内視鏡部の先生、イケメンだわぁ✨
パパはジャニーズに居てもおかしくないと言ってます🎵

こんな呑気な事書ける事が何より嬉しい😃

コロナ禍の日常。

コロナは落ち着くどころか益々感染者が増える毎日です。

ただ緊急事態宣言が出されてた頃に比べると街中も電車の中も格段に人は増え、感染者増加に反比例するかのように、私も含めみんなの意識はどこかコロナに麻痺してる様にも思えます。

我が家は私もパパも仕事は通常運転なので、日常自体はほぼ変わらずです。

仕事行って帰って来て、休みの日は姑のところへ顔出したり、月一のお墓参りも今のところ行ってます。
気をつけてるのは極力人が少なそうな時間を見計らって行く事と買い物は回数をかなり減らしてるぐらいです。
(先月のお墓参りはちょうど雨に降られ、完全貸し切り状態の中で傘片手に雨水を掃除の味方に頑張りました)

手洗い、うがい、消毒、早寝早起き、そしてよく食べてと予防はしていますが先月からパパは又風邪気味で近所のお医者さんで診てもらいました。

今日はかかりつけの大学病院の診察日で、この風邪の件も話したら、やはり免疫力がまだ足りないので少しの風邪でも長引くらしいです。
少しでも免疫力アップの為、今月も免疫グロブリンの点滴受けてます。(今)

コロナにかからない為には必須です。

今年はコロナで沢山の人が様々な影響受け大変ですが今のところ取りあえず我が家はみんなどうにか元気で先週は7月生まれの娘と8月生まれのパパの合同バースデー祝いを全員集合で行う事が出来ました。

四年前は娘の19歳の誕生日にパパの病名が確定し、パパの還暦の誕生日は入院中でした。

あの頃はこの先どうなっていくのかただただ不安でしたがそれを思えば、みんな揃ってささやかながらも誕生日祝いを出来たのは本当に有り難く嬉しい事です。
四年前より一名増えてるしね😃

このささやかな幸せが続きます様にくれぐれもコロナ感染気をつけよう。

さてそろそろ点滴終わるかな。

セツナイ。

何年か前、ミュージカルやお芝居好きの娘が録画してた地球ゴージャスの海盗セブンを何気なく一緒に観ました。

それまでも良い印象しかなかった春馬君でしたが激しいダンスしながら歌うその姿に凄いと思ったのをよく覚えています。


これは私の全く持っての勝手な私見なのですが。
(知ってる方はハァ全然違うよ、何言ってるの?と勿論思うでしょうが、ホントだから私の中の勝手な思いですからねと前置きします)

雰囲気がね、どこか似てるとこがあるんです。
次男と。

顔も仕事も何もかも違うし、あんなストイックでもないけど、人の話をゆっくりちゃんと聞いてくれる感じと言うか、う~ん上手く言えないけど私の中では何となくホントに何となくだけど似てる感じを勝手に感じてたんです。

だから余計にショックで心にズドーンと来ました。

よっぽど苦しかったんだね。
苦しみから解放されて空の上でホッと出来てるかなぁ。
そうあってほしいです。

ザワザワ落ち着かない胸をフッと軽くしてくれた孫Rちゃんの前髪パッツン画像。

ラインで送ってくれた長男。

ハァ?お母さん大丈夫?
アイツ(次男)とどこをどうやれば春馬君と繋がるの?失礼だよ。
アイツは大して何も考えてないんだよ、お母さんの話聞いてくれるって、だからそれはあんまり何も考えてないからだよ、聞いてる風で実は聞いてないんだよ‼️

って多分言うだろうな。

うん、確かにそうかもね。
春馬君はきっと本当に優しくて真面目で繊細で、だったんだろうね。
Sちゃんはそこまで繊細じゃないわね。

母としてはそれぐらいの息子達で良かったって思うよ。
きっと春馬君のお母さん、色んな事悔やんでるだろうな、計り知れないほどに。
そしてお母さんの生きてる間ずっとその思いと悲しみは続くんだろうな。


超現実主義の長男。
どこかフワッとしてて少し心配なとこもあるけど優しい次男。
春馬君とほぼ同年代の息子達よ。
どうか逞しくしぶとく時には泣きながらも楽しい面白い人生を生き抜いて下さい。
それが一番の親孝行です。


生の舞台一度観たかったなぁ。
心から心からご冥福お祈りします。


プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR