FC2ブログ

差し入れも大変

今日はパパのリクエストにより、差し入れをして来ました。

今回の入院はコロナの影響で基本お見舞いは禁止。


まず病院入り口で検温、簡単な問診の後、何階の誰に何の用事かを伝え、その内容が病棟に伝えられ、オッケーが出たら病棟受付まで行き、そこで看護師さんを通しての受け渡しとなります。

もしかしたら、廊下にパパが出て来れば遠くから顔を見る、手を振るぐらいは出来るかもしれませんが、おととい入院したばかりだし、若い夫婦でもないので今日はさっさと帰って来ました。

今はラインのビデオ通話も出来ますしね。
(まだ一度もしてませんが、笑)

パパの再々発がわかるまでの経緯ですが。

後頭部に又しこりが出来(ただこれは以前にも書きましたが再発後ちょっとした頃からあったけど、その間何度かやったCTでもPETCTでも引っ掛からなかった)
、念のためもう一度PET撮ろうとなり、それで光ってしまい生検した結果、再々発が確定したという次第です。

これまで何度かの検査で引っ掛かからなかったんだから大丈夫かなぁと半信半疑でしたが主治医からの結果報告の電話で淡い期待は見事打ち破られたのでした。

その電話を横で聞きながら、ガックリしてご飯が食べられませんでした‼️

でも同時に負けるものか‼️
と言う気持ちも沸き上がって来たのを覚えています。

詳しい事は病院でと言われ、指定された日に行くと、何故か別の先生に呼ばれ何だか嫌な予感がしたのですがどうやら主治医のご家族にコロナ感染者と濃厚接触した人がいるとかで主治医は自宅待機になった様でした。

代わりに説明してくれた先生はとても穏やかで優しい方でした。
自宅待機してる主治医と電話しながら、こちらとのやり取りを共有してくれました。

そこで後頭部だけではなく、背骨、あと股関節あたりにも集積が見られると聞かされ、もう再々発は現実なんだと思い知らされました。

ただその時の先生は以前の画像と見比べながら、もしかしたら低悪性度と中悪性度が混じってる様にも思うと言われました。

これは前にも主治医が同じ様な事を言っていて(パパは初発の時は中悪性度だと診断されました)
後日無事コロナの疑いが晴れて出勤された主治医に確認したら
やはり低悪性度(年単位の進行)と中悪性度(月単位の進行)の中間で季節性的なところだと言われました。

とは言え、再々発には違いはないのでやはり治療が必要です、しかも長期で大変な治療になりますが、まだ若いのですから今後の人生のために頑張りましょうと。

パパはさすがに落ち込んでいましたが、時間が過ぎるにつれ、覚悟を決めて来た感じです。

確かこの日にまず長男に再々発の事をラインし、次に次男、最後にお嫁ちゃんと娘に報告しました。

パパは大変だったけど、三人子供が居て良かったとしみじみ呟いてました。

社会人の三人の子供と、この三人を上手に結びつけてくれているお嫁ちゃん、そして、一番パワーくれる可愛い二人の孫たち。

この五人のためにもパパはきっと頑張ります、頑張らせます。
私もおなじです。

ちなみにパパは至って元気です。
PETCT撮らなければ今も再々発だと気づかず普通に生活してたと思います。
(パパの場合、しこりの出来るところが毎回痛みを伴わないので余計わかりづらいのです)



パパ入院して三日目、まだ寂しくはないけど、私の仕事の愚痴を聞いてくれる人が居ないのが今のところ一番困る‼️

娘も聞いてくれるけど、やっぱりパパには敵わないのよね。
しかもパパ入院と同時進行で今職場は波乱が巻き起こってます。

野次馬的に私の職場のゴタゴタ聞くのが好き?だったパパに話してあげたら興味津々な顔するだろうなぁ☺️
スポンサーサイト



お久しぶりです。

年末のご挨拶も年始のご挨拶もせず、気づけば一月も半ばになりました。

実はパパの再々発が11月ぐらいから疑われ、色々検査の結果やはりそうで、本日より又入院となりました。

しかも又々約半年ほどの長期間の予定です。

そんなこんなで落ち着かない年末年始でした。
入院までにコロナに感染しないようにと、それもあって余計大変でした。

とは言え、子供達や孫達とも何回か集まり、沢山のパワーをもらい今日、満を持しての入院でした。

治療は勿論大変です。
コロナの為、基本お見舞いは無しです。
洗濯物や差し入れの受け渡しも看護士さんを通してになります。

家族に長期間会えないと、人によってはウツになるとか‼️

でも娘曰く

パパはまずそれは大丈夫でしょうと。

妻の私もそこはあまり心配していませんがやはりとても可哀想です。

ビデオ通話などで極力寂しくならないようにと考えてます。

今回は初ツィッターにも挑戦する(させる)予定で日々の治療日記風になればなと思います。

基本ノウテンキであまり深く考え込まない性格が良い意味で治療に効をなす事を期待しています。

そんなのんきなツィッターなどを私も記録としてここに残せればなと考えてます。

再々発なのに、何だか軽いなぁと思われるでしょうが敢えて、あくまで敢えてなのです。
考えれば考えるほど落ち込みそうなので、もう入院もしたことだし、あとはやるべきことをやるのみ‼️とパパも私も腹を括った、そんな心境です。

ちょうど私の仕事も新たな取り組みが始まりかけてて、そちらに気を取られることも多く、かえって私の精神状態もいいのではとも思ってます。
(実は今日もパパの入院付き添いをしたあと、その新たな取り組みを先行してやってるお店の視察に行って来ました。)

子供達、孫達に支えてもらいながら、明るくパパと共に頑張りますね。
図々しいですが良かったら又皆さんのパワーも下さいね。
(いつもお力頂いてばかりで何のお返しも出来ず申し訳ないのですが)


今日病院でパパとバイバイして電車乗って直ぐ来たライン。

1Fロ-ソン、○F共に
朝9時まではOKだそうです。


コロナが怖いから極力行かない様にねと言ってたのですが⬆️これがパパの一番知りたかった事だったみたいできっといの一番に看護士さんに聞いたんでしょうね。
周りが思ってるよりも五倍ぐらい危機感薄くて困ります😞💦

別の人の彼女になって良かった♪

先週だったかNHKのうたこんで初めて知った曲。

別の人の彼女になったよ♪
にはまってしまった立派なオバサンの私。

職場の娘と同い年の可愛い同僚ちゃんに休憩室二人きりだったのをいいことにこの曲の良さを熱く語ってしまいました。

二年前ほどの曲ですが彼女も知らなかった様で、あとでゆっくり聞きますね😃
と言いながらも、熱く語るオバサンの大昔の話をとても嬉しそうに聞いてくれました。
(娘には可哀想にいい迷惑だわと呆れられましたが)

もしご存知ない方はwacci(わっち)別の人の彼女になったよでYouTubeで探してみて下さい。

前の彼と別れて新しい人とお付き合いするようになり、その彼は何の申し分もない人なのだけど、時間が経つにつれ前の彼の良さに気づき、自分にはやっぱり前の彼のほうが合ってるんだなと思うセツナイ女の子の話です。

私が同僚のiちゃんに話したのは

実は私はね、逆のバージョンなのよね、

私、このままこの人と付き合って結婚してちゃんとやっていけるかな? 無理してるよね? 多分親達もうまくいかないんじゃないかな? う~んやっぱり無理だな!

って事があってね。

その後に付き合い、結婚したのが今の主人なのよ。
最初からすごく楽な人で無理しないで居られたのよ。

だからね、私の場合は
別の人の彼女になって良かったよ♪
なんだ😃

いつもおとなしいiちゃんがニコニコ笑顔で聞いてくれてほんのひととき若い頃を思い出したのでした。

そしてiちゃんに、貴女もね、結婚相手はよーく見るのよ😃と少しお節介を。
(同じ事を娘にも言いました)

その別の人(パパ)に先日どうしても我慢出来なくて、泣きながら愚痴った出来事がありました。
我が家の問題児様(姑バァバ)のことですが。
ホントは言うつもりはなかったのだけど、夕方泣きながら掃除機かけてるところにいつもより早く帰宅したパパに気づかれ、ぶちまけたのです。

パパは全面的に私の味方になってくれ、優しい言葉をかけてくれました。
そのあと、バァバがそういう事を言った背景にも触れ、裏を返せばそれはバァバの肩も持ってあげてるという訳で、
それを聞いて、そうだよね誰だって自分の親の事を少しでも悪く言われたら嫌だよね
と私も少し反省しました。

一年一年、大変になっていってるように思う最近だけど、そうは言っても一人暮らしを頑張ってる姑の寂しさしんどさも理解しなきゃ
、でも言ってはいけない事はやっぱり言ったらダメなんだよバァバ‼️
とわかってももらいたいなぁ(無理だろうなぁ)

親達が90代80代になったら、なあんて考えもしなかった若かった頃は自分達の楽しい事ばっかり考えてたなぁ。

誰でも平等に年は取るよね。
親のことをこんなにも気にかける時が来たってことよね。
でもね、かわいくない事言われたら私だって腹も立つのよ‼️

私は私の楽しみも満喫しつつ、向き合う時はちゃんと向き合う‼️
うん、これで行こう。
別の人(パパ)があの日以来、とても私を気遣ってくれて、それだけで十分だ😃

孫達の誕生会も楽しかったし、明日は鍋パーティー。
コロナに気をつけながら、私は私を自分で応援しながら生きていこう。

そうそうiちゃんに熱く語った翌日、○○さん聞きました~😃 良い曲ですね🎵
とわざわざ報告してくれました。
娘と同い年の同僚ちゃんと恋バナ出来るのは嬉しい。

さぁ明日も仕事頑張ろう。

イルミネーションを楽しめました♪

土曜日、私の仕事終わりにパパと待ち合わせをして今月が誕生日の孫達のプレゼントを買いに行きました。

そのあと、イルミネーションを見たかったので暗くなるまでコーヒータイム。
私のお昼が早かったこともありお腹ペコペコで二人ともケーキセットを。
パパのロイヤルミルクティを少し飲ませてもらったら美味しかったー😃

あっという間に外は暗くなり、きれいなイルミネーションを見ることが出来ました。

パパは病気になってからのこの数年は冬場はとにかく風邪を引かない様にが一番で用心用心な暮らしでした。
実際何度も風邪を悪化させ、入院騒動も三回ほどありました。

病気前は滅多に風邪など引かず、40年近いサラリーマン生活で体調不良で休んだ事はたった一日しかなかったほどの人の体力をいとも簡単に奪ってしまう抗がん剤の副作用、そして移植治療による著しい免疫機能低下はパパ本人もそして私も想像以上のものでした。

あっという間に熱がものすごい高熱になるとか、そのあと咳がなかなか治まらないとか、その結果食欲が落ちるとか、下痢になるとか、、、もうホント色々色々色々ありました。

好中球が低い、白血球が低い、炎症反応が高いなどなど血液検査の値に一喜一憂してばかりの日々が続きました。

今もまだ気になる数値もありますし、決して油断出来る状況ではないけれど、先日の定期診察では、今日は免疫力アップの点滴はしなくても大丈夫でしょうと言ってもらえるほど基準値に戻って来ました。
二人で思わず、ガッツポーズしました😃
(かな~り高額な点滴でもありますし、時間もかかりますからね)

熱でフラフラでタクシー降りてから歩けなかったり、
通院帰りに急な下痢に襲われ、着替え一式を私が買いに走ったり、
お風呂で倒れたり、

パパにとっても私にとっても、すごく不安で辛い思いも沢山しました。

そう言えば昨年は同じイルミネーションを娘と二人で見たんだったなぁと思い出しながら、やっとこの景色をパパと見られた~と私はひそかに感慨にふけっていました。

(サラッとイルミネーション見たあとは二人ともおしっこおしっこーと駅のトイレに駆け込むって言うオチつきでしたけどね😃)

でもよくここまで頑張ったなぁ、パパも私も😃

今、病気で苦しんでる人達、みんなに明るい未来が訪れますように。



バス停5つ分歩いた秋の日♪

今日は月いちのお墓参りと、その後姑の様子見に行こうと決めていました。
(お供にパパを連れて)

昨日の仕事はまあまあハードでグッタリでしたが、帰ったらその勢いで今日バァバに届けるおかず作ろうと仕事中から、それも決めていました。(それぐらい気合い入れないと最近は疲れてダメなのです。)

大根の煮物作りながら、前回バァバから貰った料理の小冊子に出てた甘辛そぼろコロッケの下準備も済ませ、その後爆睡。

今朝早く起きてコロッケの衣づけの後揚げて、起きてきたパパに試食してもらい、お墓最寄り駅前のお花屋さんのオープン時間に合わせて早めに出発。

二人でお墓の掃除して、いつもの様にジィジに色々報告とお願いを。

さぁ、おばあちゃん家行こうとバス停に向かう途中であらら、乗るはずのバスに追い越されました。
比較的バス便の多い路線なので少し待てば直ぐ次のバスが来るのですが、今日は暖かくとても良いお天気だったので、次のバス停まで歩こうか?と先週の路線バス乗り継ぎ旅の続きみたいに歩きました。
普段のバス路線とは違う道にショートカットのつもりで入ったら、何だかまるで違う雰囲気がとても新鮮で。

途中バス路線に戻りましたが、あまりに気持ち良かったのでこのまま歩いてバァバん家まで行こうと、トータルバス停5つ分を歩きました。
途中暑くなり私は上着を脱ぐほどで、バァバの住む団地内に入ってからはきれいな銀杏の紅葉も楽しめました。
団地の中も普段通らない道を歩いたので、あれこんなところにこんなのあるんだねと、新発見もありでバスに乗らないことで運動も兼ねて思いがけず楽しい時間を過ごせました。

(途中なかなか着かない私達にしびれ切らした(最近特にせっかち)バァバからあんた達まだ来ないの? お風呂入るの手伝ってもらおうと思って待ってるのにと電話ありましたが😃)

到着後、直ぐに入浴介助をし、ひとしきりバァバのお喋りを(ひたすら)聞き、頼まれた家事を少しやって、早めに帰ってきました。
(これ以上居ると今日は嫌な感じの日になりそうな予感もしたので、こんな日は早めに帰るに限るのです。)

実はここ数日、色んなシチュエーションで人の(マンション内の人や職場の人や最後に今日のバァバや)言動を見聞きし、自分を見つめ直すきっかけになっています。
全て反面教師という意味の内容ですが。

今日みたいにバス停5つ分歩いて違う景色に出合ったり、
又先週の様に電車なら直ぐ行けるところをわざわざ路線バス乗り継ぎなんかやってみたり、
他人から見れば、そんな疲れることや時間の無駄かもしれないけれど
こんなちっぽけな事にも感動し、楽しめる自分でずーっとずーっとありたいなぁと思った穏やかな秋の一日でした。

プロフィール

hanamodangomo

Author:hanamodangomo
50代パート主婦です♪
楽しい毎日を過ごして行きたいなぁと思ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR